2008年08月18日

TREASUER05X

8/17(日)
TREASURE 05X with ZIP-FM
〜screaming triangle 2nd day〜
@E.L.L/FITS ALL/SIZE

Act:redballoon/カラーボトル/Bahashishi/ケイタク/岩瀬敬吾/ミドリカワ書房/キマグレン/!wagero!/サガユウキ/ヨースケ@HOME/ピストルバルブ/5050/ALL JAPAN GOITH/高橋瞳/FUNKIST/フリーウェイハイハイ/ラングセルモ/ghostnote/ひまり


***

お盆休みの締めを飾るのはやっぱりLive!!
しかも、Bahashishiに5050が出るってことで、ユラリちゃんに、浩一さんに、明日香さんに会える!!チヒロさんに、ケースヶくんに会える!!
そりゃ、名古屋でも何でも行くしかないっしょ!!

という訳で、松山空港から一路名古屋(小牧)へ。
そこからバスだとか名鉄だとかを使って大須へ。
大須でLive始まるまでの5時間、ゆっくり過ごしました。

しかし、日曜日にルパシカ開けてくれたらいいのに…(-_-;)



14時頃にE.L.Lの前を通った時に、浩一さん発見。
少しだけ話して、僕は喫茶店へ。

そして開場(16時)30分前に、再びE.L.Lへ。
すると、Live友達@名古屋(kobuさん)が浩一さんと歩いてた。
挨拶と共に、その中に混ざる。
愛媛から買ってきたタルトとぷっちょ(中四国限定・伊予柑味)を差し入れに手渡します(そういや初・差し入れだな)。

開場してもまだ喋ってて、気がついたら「340番までの方〜」って声が。
僕の整理番号は124番。
余裕ぶっこきすぎですか?
でも、kobuさんのLive友さんが場所取りしてくれているということでしたので、ここまで余裕ぶっこいていたわけですね。真面目に並んでいた皆様すいません。

入場し、本当にいい位置を取って待ってくれていましたので、
その好意に甘えて、そちらに進む。
(@名古屋では、この両人にお世話になりっぱなしです、ホント)
後は開演までぼーっと。

開演に先立って、ZIPのナビゲーターの人がなにやら話す。
折角なら「かずおさん」(早川和余さん)がよかったなぁ…

***

開演。
見たアーティストから順に行こう。

*redballoon
→とにかく眠かった。3回ガクっとなって、うち1回は隣に居たkobuさんに当たる。
こっちからもよく見えるってことは、ステージからもよく見える位置なのに…恥ずかしいっす。
でも、ホント普通のRockだったので眠くなったの。
僕があまり“普通なRock”は聴かないのは、この辺にあるのだろう。

*カラーボトル
→「さっきのよりは野性的で面白いですよ」とは聴いていたが、確かに野性的で面白かった。こういうRockやってくれるアーティストの方が好きです。

*Bahashishi
→きました、今回の一番目当て。
いい位置だったのですが、ここはあえて移動して、前のほうへ。
(丁度浩一さんの前位、ほぼ定位置)
最前列とは行きませんでしたが、いい場所でした。
なんせE.L.L(3会場の中では一番広い、600人クラスのハコ)ですので、照明だとかステージの広さがいいんですよね。

***セットリスト***

*オアシス
*今すぐ会いにゆくよ
*キセキ
*野良猫
*繋いだ手と手

***以上、セットリスト***

[今すぐ会いにゆくよ]と[繋いだ手と手]は新曲ですね。
前のワンマンでもやってましたよ。

久々に見るBahashishiは、なんとも楽しそうに演奏してました。
見ているこっちまでウキウキもんです。
ユラリちゃんはヒラヒラなワンピースに、ちょっと派手目なベルト。
まー
なんちゅーかー

可愛いんだー

[今すぐ…]は幸せ度満点な歌ですので。
(今までのBahashishiには少なかった系)
さらに可愛さが増幅されてました。
いやー。
惚れますな。

浩一さんも、ホント楽しげに演奏してました。
目の前に居ますから、必然的によく見ることになるのですが。
ずっと楽しそうだったもんな。

明日香さん、JARIさん、Hajimeさんも。
やっぱり見逃すのが勿体無いのですよ。
ホント、今回のLiveは全員楽しそうだったなー

[野良猫]では『渋谷新宿〜』のくだりの最後を『名古屋〜!!』ってしてたし。
(ワンマン@名古屋ではやってなかった。@大阪ではやってた)
持ち時間30分が、ホントあっという間過ぎでした。
でも、5曲でも大満足なLiveでしたよ、ホントホント。

[今すぐ〜]は着うた先行配信だとか、色々やってますので、
是非、聴きましょう。

転換中にメンバーが出てきてくれました。
大人気で、どこかで見かけた人もちらほら…??
僕はほとんどのものを購入済みで。
しかもCDも全CDにサインもらってたりするので…
まぁ、ちょこちょこ話したりしていました、このときは。
明日香さんと四国トークで盛り上がったり(笑)

***

*ケイタク
→2曲ほど聴いて、上(FITS-ALL)へ。
*ヨースケ@HOME
→爽やかお兄さんでした。何故かニシカワ氏を思い出す。
(ニシカワ氏が爽やかだということにしておこう、うん)
*フリーウェイハイハイ
→SIZEは人多すぎて見られず、というより入ったら終わる瞬間でした(笑)

***

そこから、ちょっと疲れたので、外へ。
外に居ると浩一さんが出てきたので、話してました。

浩一さんは「たった30分だけれど、ワンマンと変わらん位疲れた〜」って。
それは、見ているこちら側にもビシビシと伝わってきましたよ。
ホントウにいいLiveでした。
ミナホまで待てないぞ〜(笑)

と、そのうち姫路から来たBahashishi好きな女子もいっしょに混ざって。
折角だし…

久々に写真をお願いしてみました。
(@高松では思いっきりブレましたから・笑)
それはそれは、快くOKしていただけましたよ。
ホントありがとうございます。

Bahashishiメンバーと
ユラリちゃん、浩一さんと。

一緒にいた女子(シャッター頼んだ)の分も、
しっかりシャッター押しました。
ブレてなかったらいいなぁ〜。

松山帰っても、BahashishiのLiveには顔出しますよ〜
でも、時には松山…いや四国に遊びに来てくださいね♪

ghostnoteを観にいったBahashishi(同じ事務所)を見送って、僕はFITS-ALLへ。

*5050
→毎度お馴染み、ダイナマイトファンキーパーティーバンド(だっけ?)
とにかく一連の流れが、漫才を見ているようでホント面白い。
チヒロさん、綺麗すぎ、テルさん、格好よすぎ。
そして、踊って歌ってパーティパーティな雰囲気が最高。
めちゃめちゃ楽しかったです。
ケースヶくんも、やっぱりついつい見ちゃうね(笑)

その後、E.L.Lへ降りて

*ミドリカワ書房
→1.5曲ほどでしたが、ネタっぽいけれど、やっぱりネタっぽい?

*ALL JAPAN GOITH
→これも1.5曲ほど、聴いた事ある曲だった。

*キマグレン
→今日の大トリ。さすが大人気じゃ、NEWBREEZEのときはまだ誰も知らないくらいの勢いだったんだけれどねー
帰る時間の都合があったので、2曲ほどしか聴けなかった。
しかも[LIFE]はやらなかったーやっぱり締めかい?
アレだけは聴きたかったなー

***

で、キマグレン観に戻ってきていたBahashishiメンバーにも、キマグレン開始前に「2曲ほど見たら帰ります〜」と挨拶して。
3曲目で少し後ろ髪引かれながら会場を後に。

すると。

搬入口に見覚えのある後ろ姿。
まだ、急いで帰るほどじゃないな…
と、時間を確認してから、勇気を出して。

「け、ケースヶさんっ!!」

ちゃんと憶えていてもらえました。
ってか、顔見た瞬間に「あーー」って。
Seoulメンバーで数少ない男子だった甲斐があります。

***

そこから、しばしケースヶくんと話す。
やっぱり、ふっこちゃんの話になっちゃうね。

でも、余りにケースヶくんが「ふっこが…」というので、
僕もそっちの方が好きだし、と思って「ふっこちゃん」と言っていたのですが、やっぱり「LOVE」なんだし、と思ってところどころ「LOVEさん」って言ってると…

「何で“LOVE”なんだろねー。めっちゃ評判悪いし、スタッフに」

と。

…あれ…!?

まぁ、スタッフってのは多分(個人的想像ですが)COS時代のうんやらかんやらな人だと思うのです。そんな身近な方々から不評…!?
ちょっとビックリでした。
まぁ僕は元々余り「LOVE」を使わない方でしたので、寧ろ嬉しい話なのですが…
でも、随分「LOVE」が浸透してきている…というより、「CORE OF SOUL」を知らない「LOVE」ファンが出て来始めているという現状で、まだメンバーが「ふっこ」と呼んでおる…

『やっぱりCOSがいいですよ〜』

ホント、そう思った。
ってかこれは一貫して変わってない。
今は思い出がゴチャゴチャしすぎて、COSをゆったり聴ける(自らの意思で、CDをセットして)ような状態ではないけれど。
やっぱりCOSはすっげーバンドだよな。

他にも、ちょこちょこはなしました。
憶えてるだけ軽く箇条書きで。

*ドリとの2マンはケースヶくんでもチケット入手困難
*パフームは(今までのLiveと)客層違うから面白い
*キャンドラーズもサポートで出るし、来てね(東京は無理っすよ…)
*やっぱり、ふっこちゃんは“気になる”のです。
(どんなに僕が普段コキ下ろしていても、やっぱり“気になる”んです)

で。

こちらもありったけの勇気を振り絞って、だ。

ケースヶくんと

ケースヶくん、本当にいい人です。
(しかも5050のシュンスケさんにシャッター押させてる鬼な僕…)
最後にしっかり握手して。
僕は、名古屋駅に向かいました。



そんな訳で。

お盆休み最終日。
素晴らしくいい一日でした。

結局夕飯は高槻に帰るまで食べる暇なかったけれど。
やっぱりLiveはいいなぁ。

月曜からも仕事頑張ろう。
そう思った帰りの新幹線の中でしたとさ。
posted by 輪駆 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Liveレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。