2008年08月26日

関西私鉄乗潰し15

〜京阪電鉄、京都市営地下鉄〜


24日のこと。
「ヤッターマン THE 3D」を見た後、別にそのままヤッターワン観るのに並べばいいじゃないの?

と思った人も、多分1人は居るはずだ。
(ってか、1人位はいて欲しいぞ)

でも、その日はその後の予定が決まっていたので、
泣く泣く後日に改める羽目になったのである。
それが、「関西私鉄乗潰し」。

まだやってたの?とかいわないっ。



わくわく宝島の舞台はOBPだったので、京橋がすぐ近い。
京橋といえば、やはり京阪である。

京阪といえば、宇治線(中書島〜宇治)に乗ってない。
というわけで、宇治線に乗り、平等院を観にいくという、
素晴らしきかな関西私鉄乗潰し。
(寺社仏閣巡りが出来るので、やる意義がかなりある)

ちなみに、京阪電鉄といえば、
10月19日に、中ノ島線(天満橋〜中ノ島)が開業する。
開業すればまたいつか乗り潰しに行く必要があるのだが、
それはまた、後日。

また、京阪電鉄といえば、「おけいはん」だったり「2階建特急列車」だったり、「テレビカー」だったりと、なんとも乗りたくなるような列車が満載の、面白電鉄でもあったりする。
(注:おけいはんは列車じゃありません・笑)

京橋駅。
特急を待つ輪駆。
普段乗らない列車なので、2階建車両の入り口が分からなかった。
結局、テレビカーに乗ることになったのだが、元々テレビ観ない人だし、空いている席が全くテレビの見えない車両最前席だけだったので、大人しく座る。

中書島駅着。
こっからは宇治線に乗り換える。
宇治線は普通列車しか走らないので、普通の車両があるだけ。
普通の車両は、見た目は至って普通である。
(車両マニアに言わせると色々凄いらしいが、僕は知らない)

列車は15分程で終点、宇治に到着。
実にあっさりしたものだ。

8/24宇治駅
↑宇治駅構内、一旦下に下がるのは、JRの線路をくぐるため↑

駅を出て、宇治橋を渡り、もう5分も歩けば平等院。
そうそう、10円玉のアレである。

そういや南国少年パプワくんの祗園仮面アラシヤマって、
アラシヤマって名前だけれど、必殺技は平等院鳳凰堂極楽鳥の舞だったなぁ、全然遠いじゃない(笑)

8/24平等院鳳凰堂
↑平等院、思いっきり逆光(笑)↑

皆様、平等院には午前中に行きましょう。
西日の時間帯は行く意味半減です(笑)

そして、やはりココにきたらやっておかなければいかんのは、
「10円玉(の絵柄)と比べる」
でしょう、ベタですが、ベタなのもまた結構。

そんな訳で、財布の中から10円玉を…

…あれ?

…10円入ってないんですけれど…(汗)

こんな時に、小銭を少なく&500円玉は常備(Live対策)する癖が仇になるとはっ…!!

仕方がないので、見比べは諦めました。
素でこういうボケがかませる自分も、結構可愛いじゃないか!!

鳳翔館(展示館)を少し早足で見回って、
(着いたのが16時40分頃、最終が17:20のため)
もう一度、ゆっくりと本殿を眺める。

いやいや、栄華に思いを馳せながらこういうのを眺める…
寺社仏閣の楽しみ方なんて人それぞれではありますが、
僕はそういうのが好きかなぁ、なんてね。

後は、宇治川の中島を歩いたりしながら、宇治駅へ。
再び京阪に乗り、六地蔵まで。

8/24京阪宇治線車両
↑古めかしさが残る、宇治線車両↑

六地蔵からは京都市営地下鉄に乗り換える。

…のだが、京阪と地下鉄(JR)の六地蔵駅は、500m程度離れていて、歩くのも面倒だってんで、豪華に路線バスを使いました。
(3dayチケットなので、バスも無料で乗れる)

そして、地下鉄六地蔵駅へ。
まぁ、地下線ですので特に観るべきものもなく。
しょうがないから、地下鉄東西線、難読地名クイズといきましょう。

*椥辻
*御陵
*蹴上

はい、どうでしょう?

答えは

*なぎつじ
*みささぎ
*けあげ

でしたね。
ってか、椥辻は読めん。

ぼーっとしているうちに、終点一つ手前の西大路御池に。
今日も、安宅屋飯店へ行くべく、ココで下車。

夕飯をたらふく食べて、家に帰りましたとさ。

***

本日乗車区間

京阪電気鉄道

宇治線(7.6km)

京都市営地下鉄

東西線六地蔵〜御陵間(8.7km)

京阪電気鉄道、京都市営地下鉄は全線制覇
(但し、京阪は10/19に中ノ島線開業)
posted by 輪駆 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 関西私鉄乗潰し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。