2008年08月29日

弾き語りえふぅ。

8/29(金)
Rie fu
「弾き語りえふぅ毎月やるライブ」
@京都磔磔


***

きっかけは大体ヒロT。

毎朝同じようにRadio(+携帯とヒロT録音目覚まし時計)で目覚め。
今週末や来週半ばのオススメLiveを紹介するトコで、
「今日は京都磔磔で“Rie fu”のLiveがあります〜」
と、ヒロTが。

あーそういや磔磔でやるって書いてたな。
今日かぁ…

ちょっと、癒されに行ってみちゃうか??
と、いう訳で、人生初の当日券(笑)
Rie fuさんのLiveに行ったわけであります。



8/29Rie fu

磔磔は、何だかんだ言って良いLiveHouseです。
どんなに盛り上がっても21時には演奏を終了しなきゃいかんところ(周辺住民への配慮)とか、会場まえで騒ぐのは厳禁なところとか、コインロッカーがないところとか(河原町・烏丸駅のを利用)とにかく様々な規制が折り重なっておるのです。
中も、ど真ん中のいいところに柱があって、視界の妨げになったり、冷房の効きが悪くって、とにかく暑くなりやすいところ(申し訳程度に扇風機が風をかき回す)とか、ドリンク代が600円(普通は大体500円)だったりと…

それを全て考慮したとしても、良いLiveHouseです。

で、今回は当日券ですので。
到着した頃はまだ前売りの方々が入場していて。
もちろんそれが全部入場してからになるのですが。

結局入場できたのは18:30頃。
(開場は18:15だったのです)
流石に前方は結構詰まってる…
でも、今回は全部でも150人位しかいないらしく、なんと椅子席である。
コレは嬉しい(仕事後で、鞄も持ったままだし・笑)。
後ろの高台の、丁度ステージが見渡せる辺りに座る。
(最初座ったところは、前述の柱で、キーボードが見えなかったので、少し移動した)

そのうち、人も埋まり、19:00に開演。

ちなみに、僕はRie fu観た事ないのです。
(イベントなどでも、って言う意味でね、写真ならあるよ)
そして、CDもなにも持ってません。
(何気に借りたことすら、ない)
だから、知ってる曲はホント数曲だけ。

でも、前から見たいとは思ってたのです。
(去年のMINAMI WHEELで観ようと思ったけれど、断念した経緯あり

だから、ようやく…というわけ。

Liveは、完全なるアコースティック形式で。
ステージには、ピアノ、キーボード、アコギ、エレギが置いてあって。
曲によって、Rie fuが一人で使い分ける形。
そう、サポートも何もなく、Rie fu一人勝負。


これがねー

ホント、癒されるんだわ〜〜♪

椅子席で、まったりな曲を聴かされちゃったりしたら、
ついつい夢の世界に入ったりもするはずなんだけれどねー
(スタンディングで、ロック聴いてても寝る人ですし)
それが、なかったね。

目を閉じて、心を空っぽにして聴いていると、
こう、すぅと音が入っていくような。

当然、ほとんどの曲は知らない曲ばっかりで、
Single曲と、洋楽カバー程度しかわかんないんだけれど、
あんまり、知ってる知らないは関係なかったな。

とにかく、2時間に満たないLiveでしたが。
(終わったら20:40だった)
ホント、心の休憩には、ピッタリでした。

MCも、ビジュアル的なイメージ通りな、
実にマイペースで微笑ましいものだったし。
(質問コーナーとかあった)

ちょっとチケットは高かったけれど(Dr付4,300円)、
それに見合う時間を提供していただきました。

***

来月(9/29)も磔磔で弾き語りえふぅやるんですよ。
うーん、行こうかやめよか…迷っちゃうね。
posted by 輪駆 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Liveレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。