2008年09月05日

ろくでなしの双六

9/3(水)
“生まれてはみたものの”発売記念ツアー
「ろくでなしの双六」
@梅田Shangri-la

Act:ウラニーノ/24-two four-/片山ブレイカーズ&ザ★ロケンローパーティ

***

9/4(木)
“生まれてはみたものの”発売記念ツアー
「ろくでなしの双六」
@神戸star club

Act:24-two four-/!wagero!/片山ブレイカーズ&ザ★ロケンローパーティ


***

今年最高傑作との噂も名高い「生まれてはみたものの」。
この素晴らしいAlbumを引っさげての、全国ツアーである。
8/29〜10/19の間に、21公演。
ほぼ、2日に1回ペースでLiveする驚異的なバンド、
それが、

『片山ブレイカーズ&ザ★ロケンローパーティ』

である。
その、@大阪、@神戸に連戦してきたので、
そのレポを、まとめておくことにしたわけだ。



9/3(水)@梅田Shangri-la

仕事を巧妙に17時に終え、梅田へ。
ついたらちょうど開場数分前でした。
知り合いがいたので、会釈すると「あっ」って。
ありがとうございます。

9/3シャングリラ
↑Shangri-laの本日のLive看板↑

実はLiveご招待の当選をしていたのだが、はがきの人は整理番号ありの人が入場した後らしい。チケットも持っている輪駆は、ハガキは胸にしまって、チケットで入場。

やっぱり、誰か話す人がいると心強い。
30分の時間がホント、あっという間だ。

*ウラニーノ
→出だし、アムロナミエの名曲に乗せて、パラパラを真顔で披露するような、一風変わったバンド。
片山B曰く(前日のRadio)、
「漫画が歌詞に即している…」
のようなことを聞いていたのだが、パラパラは聞いてない。
ただ、ちょっと照れが見え隠れしてたかなぁ。
こういう、出だしのインパクト大会だと竹内電気やら、5050やらで随分耐性ができている輪駆にとっては、少し物足りない感。もっと本気で、もっと真顔でやればもっとよくなると思います。
(と、アンケートにも書いたし、本人らにもその話をした、Live後に)

でも、曲は凄い良かった。
詩も独特だし、歌い方もかなり好み。
さすが、片山Bがわざわざ埼玉から呼ぶだけある。
ミナホにも出演する(11/3)ので、興味ある方は是非。

*24 -two four-
→「僕は24時間電気屋さんへ行く」でおなじみのとぅーふぉー。
知り合いに指摘されて気がついたのだが、今月は他にもiGOと竹内電気のLiveも予定に入れてあるので、何気に「僕は…」がもう一度味わえるわけだ。

前回は、竹電とiGOの強いキャラクターに埋没していた感があったけれど、改めて聴くとやっぱりいい感じ。
[レイニーレイニー]はやってくれなかったのが残念だったけれど、まぁ、明日(9/4)も見られると思うので、そのときの楽しみにしておこう。

彼らもミナホ(11/1)に出演しますので、是非。

そ・し・て。
もちろん、トリは…

*片山ブレイカーズ&ザ★ロケンローパーティ

いつもの出囃子に乗せて、メンバー登場。
8/29から既に5本のLiveをこなしているというだけあって、貫禄すら感じさせる。

***セットリスト***

*生まれてはみたものの
*ぬまぬまぬ
*火の玉ハート
*ろくでの双六
*エネミー
*のっぺら
*コワレモノ
*ミラーボール
*はてなならべ


−アンコール−
*魔界大宴会
*輩に穴
*鏡よ、カガミ

***以上、セットリスト***

と、豪華9曲+3。
しかも、どれもこれもノリの良い、踊るには最適な曲。
[のっぺら]だけは、がっつり聴かせる曲ですが。

特に[コワレモノ]→[ミラーボール]の流れは凄すぎる。
もう、ここで盛り上がらないとどこで人間踊るのさ、
って、問い詰めたくなるくらい。

とりあえず、がっつり踊っておきました。
おかげさまで翌日首が痛い、イタイ…

で、Live中のMCなどで覚えているものをいくつか。

*東さんの眼鏡曇る
→メガネロックの王道といえば、王道。ここを突っ込まれないと、メガネロックは少し寂しい(笑)でも、片山さんには「実はレンズなしで、指通るねんで」と言われてました。

*安藤さん大暴れ?
→アンコールの[輩に穴]で見せた、“テレキャスト回し”。
実際にコレ見るの初めてでしたから、感激でした(前にSuperflyのLiveで見るチャンスがあったものの、豪快に見逃す・笑)。
あと、アンコールのMC中に、ルービックキューブを揃えはじめたり、アンコールの登場の際には、Tシャツとトートバッグもって、かわいく振舞ってみたりと…
Live中に威圧感すら覚える格好良さだけじゃない、こんなフレンドリーな安藤さんが好きです(鉄道の話もしたいなぁ…)

***

終了後、Liveの余韻に浸るべく、場内をウロウロ。
とりあえずは、Tシャツとトートを購入。
どちらも安い(Tシャツ2,000円、トート800円)。

そして、トートにサインをもらうべく、活動開始。
知り合いと、行動をともにしつつ…

途中、24やウラニーノの方なんかとも喋ったりして。
24は主に電気屋さんトークを。
iGOの新Album早く買いたい〜(15日まで我慢っ)
ウラニーノには、前述の通り演技の話を。
(ホント、もっと思いっきりよくやれば絶対面白いですよ)

で、肝心の片山Bの皆様とは…
東さん→大樹さん→安藤さん→トムさん→片山さんの順に、
今回は全員にサインいただけました、よかった。
まだまだ何喋ったらいいか迷いますな。
安藤さんとは、ルービックの話とかしてましたけれど。

片山さんと目が合った時に「あっ」って。
ありがとうございます。

9/3サイントート
↑サイン入れてもらった、トートの裏↑

知り合いも写真撮ってもらったりとかして。
(大体、僕シャッター係・笑)
結局Shangri-la出たのが23時過ぎ。
1時間以上は、終演後に居たはずだ…

家に帰り着き、メッセージのやりとりなんかをしつつ、
明日も(Liveが)あるので、1時半頃には寝ました。



9/4(木)@神戸star club

更に巧妙に16時半に仕事を終え、三宮へ。
今日は別の知り合いがLiveに来るというので、今日も安心〜
と、思いながらスタクラに到着。

…まだ着いてないらしい。
と、思ってメッセージをチェックすると「行こうかどうかまよっとる」と。
おおっと、なんてビックリ発言をっ。

9/4スタークラブ
↑スタクラのホワイトボード↑

開場。
しかし、人が少ない。
開演ギリギリに数えても30人程度しかいない。
(とはいえ、スタクラは狭いので閑散としてる、とは言い切れない)
まぁ、平日の夜、しかも木曜日となれば仕方なかろう。
きっと、神戸人はスマートな人が多いのだ。

***

開演。

*24 -two four-
→今日は[レイニーレイニー]やってくれました。
後は、昨日と同じセットリだったかな?
[すてきな…][高速道路][ダンスダンスダンス]とか…
今度CD焼いてください(オイ)。

*!wagero!
→元々「倭製ジェロニモ&ラブゲリラエクスペリエンス」という、日本一長いバンド名だったのだが、心機一転「!wagero!」に変えた…と。
(おかげで「片山ブレイカーズ&ザ★ロケンローパーティ」が一番長い名前になったかどうかは、定かではない)
いわゆるビッグバンド、ホーン隊込みで10名の編成だ。米米クラブとか、5050みたいな、というといいのかな?Vo.さんがジェロニモスタイル(!?)で歌ってるので、華やかさは輪をかけてすごいことになります。
知らなかったけれど、神戸在住だそうで。
だから、スタクラでもしょっちゅうLiveやってるみたいです。

Liveはまさにパーティな感じで。
似たような5050やブラスタと比べてしまいがちですな。
引けは取らないけれど、↑のほうが僕好みかなーと。
でも、片山Bの前として、会場をぐわっ、と盛り上げてくれました。
24→wagero→片山Bと、会場が盛り上がる布石が…
この後の、凄いLiveを作ったのだと思う。

そ・し・て。
もちろん、トリは…

*片山ブレイカーズ&ザ★ロケンローパーティ

いつもの出囃子に乗せて、メンバー登場。
8/29から既に6本のLiveをこなしているというだけあって、貫禄すら感じさせる。
(ってか昨日も同じこと言ってるな・笑)

***セットリスト***

*生まれてはみたものの
*ぬまぬまぬ
*火の玉ハート
*ろくでの双六
*エネミー
*のっぺら
*コワレモノ
*ミラーボール
*はてなならべ


−アンコール−
*鏡よ、カガミ
*夢のような人生を


***以上、セットリスト***

当然、昨日の踊りすぎで首が痛い状況だが。
それは、もう、忘れてた。

昨日以上のパフォーマンスで、昨日よりもっと激しく踊れる凄いLiveだった、お客さんの密度のせいで、思い切って踊れる状況だったというのもひとつかもしれないが、とにかく。
汗だくになる位、ガンガンに踊り狂ってました。

いやー
危険でござる、片山ブレイカーズ。

またもや、Live中のMCなど。

*片山さんは神戸出身
→[のっぺら]前のMCや、[エネミー]の歌いだしでも、生まれ育った街、神戸のことを語るときは、嬉しそうでした。今回のTシャツ・グッズは、馴染みの古着屋さんに作成してもらったということで、その店長さんも、Liveに来てましたよ。
(アンコールのときは、ステージ上に上がってた)

*ツインギターの真髄!?
→[はてなならべ]の際に、安藤さんと、東さんが向かい合ってギターを弾く…ような、まぁ、よくある光景だとは思いますが。そのうち、テンションが上がってきたのか、二人羽織状態でギターを弾き始める。
(安藤さんが、コードを抑え、東さんが、弾く。その逆も然り)
そのうち、ピックをステージ下に落としてしまうのですが、これは、目の前に居た人がしっかり拾ってました。

*東さんの眼鏡曇る、2
→もちろん、スタクラでも眼鏡曇ってました(笑)

*東さん大暴れ
→気がついたら、後ろのスピーカーのところに登っていたりしていた東さん、[はてなならべ]の最後には、驚くべきアクロバットを見せてくれました。
スタクラには、機材やPAの配置用に、建設用足場の様なパイプ組みがされてあるのだが…そのパイプに足でぶら下がり、ギターを弾くという荒業をやりだしたのだ。

↑ちょうどこの姿勢でギターを弾く↑
(てつぼうランドより勝手に拝借)

見ている方がヒヤヒヤしてしまう、この大技。
スタクラの狭さとつくり故にできてしまったことだろう。
目の前で見ていたから、ホント凄かったー

*安藤さんも大暴れ?
→もちろん、今回もアンコール時にTシャツとトートを持って現れた安藤さん。自分でTシャツの安藤さん(絵)を指差して「似てるでしょ?」と非常にご満悦。
あと、いつの間にかルービックキューブがアンプの上においてありました(日の丸型に揃えてあった)。アンコールのときにでも持ってきてたのかな…??

9/4ブレイカ絵柄
↑ちなみに、トートとTシャツに書かれている絵↑

*夢のような人生を
→ご覧の通り、アンコールは@大阪、@神戸で別の曲だったのですが。最後に選んだのは[夢のような人生を]。
いやーLiveの締めにはホント最高の曲ですね。

***

二日続けて片山ブレイカーズとなると、
そりゃもう、体の方もガタガタになる位なのですが、
それでなければ、片山Bじゃないねーって位に、
本当に夢のような…Liveでした。

終演後、しばらくぼーっと余韻に浸ってて、
帰り際に、物販でちょいとチケットなどを購入し…
今日は、東さんと少し話した位で、大人しく帰りました。
(それでも、家に帰ってきたのは12時だった)



はい。
長々としちゃいました。
どうも読んでいただいてありがとうございます。
次の片山ブレイカーズは10/12(日)の京都磔磔…

かと思いきや、その前日10/11(土)に、
神戸ホエールっていう、神戸的ミナホなイベントがあって。
それに、片山ブレイカーズ出るんですよね!!
(他は、!wagero!、クリームチ−ズ…、大石昌良、ははの気まぐれ…)

これは、行っとかねば。
チケットも前売り1,800円とお安いですし。
是非に、是非に。

そして、ワンマンが2連発。
京都磔磔と、下北沢clubQue。
今年は片山漬けな一年になりそうですよ。
やっぱり、在阪(実際は京都だが)バンドっていいですよね。
単純に見る機会が増えます、ホント多いです。

Bahashishiも関西中心に活動すればいいのになー
(ってか、関西出身のアーティストすべてに通じるのだが)
東京一極集中はんたーい(笑)
posted by 輪駆 at 20:08| Comment(3) | TrackBack(0) | Liveレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

ぃぃなぁ!!

神戸のが盛り上がってますね(´艸`●)

10/11日にもぁるんですかΣ(゜□゜!?
行きて-(ノ∀・`=*))
Posted by まる at 2008年09月05日 22:51
本当に素で[あっ]と言ってて後から地味に恥かしかったです!笑

うわ〜神戸行きたかった!!
東さんヒヤヒヤもんですね;;笑
さすがだ〜
安藤サンはやっぱり嬉しそうにトートを…笑

え、10/11にも?!しかもクリームチーズまで!!
行きたい…笑

ミナホも行きたい(´・ω・`)笑
Posted by なお at 2008年09月06日 01:43
>まるさん。
神戸は(僕が)盛り上がりましたよ〜
やっぱり二日連続ってのはいいですね、Live漬け!!

>なおさん。
片山さんも「あっ」って言ったから大丈夫!!
おそろいということで、自慢しときましょう(笑)

10/11は神戸に乗り込みましょ〜
チケットは既に発売中だったり。
ミナホももちろん、いきまっしょ(*^^)v
Posted by 輪駆 at 2008年09月06日 12:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。