2008年09月20日

ボークが全て。

9/20(土)
オリックス・バファローズ(Bs)

北海道日本ハムファイターズ(F)
@京セラドーム大阪


***

試合結果
Bs6-1F


***

こ、この敗北で3連覇を逃したの確定だったのね。
後はクライマックスシリーズで勝ちあがるしか…

って言う状況なのに、負けるのかよー!!



いや。
正直、接戦だったんですよ。

うちはランナーは出すもののあと1本が出ず。
向うはランナーすら出せず。

ただし、2回裏を除けば、ですが。

***

あれだって、ボークの判定さえなければ、
ランナーは抱えたものの、無事無失点で切り抜けて…
試合もいよいよ面白くなってきたぞ、
ってところだったんですがねぇ。

ボークきっかけで、あれよあれよという間に6失点。
あかん、こりゃあかん。
今のFightersに6点取る力は無いぞ。

…案の定。
得点圏に走者は出すものの、
びっくりするくらいあと1本が出ず。

結局、代打・飯山の適時打一本のみ。
(飯山なんて打力が売りの選手じゃないのに…)
明らかに、モチベーション不足ですな、スタメンの。

グリンも結局完投したわけだし、
あのボークさえなければ…
じゃないんだよっ!!

野球に、いや、スポーツに「たら」「れば」は厳禁
馬鹿モンっ、ボーク取られないような投げ方しろっ!!

***

そんな訳で、まさかの代打・飯山の適時打と、
顔見せ登場の清原選手の、投手直撃の投ゴロが、
今日の見所らしい見所でしたとさ。

うーし、明日は勝って、
(僕の今年の観戦記録の)有終の美を飾るぞー!!

って、先発多田野かよ…
期待できねぇなぁ、正直(苦笑)
posted by 輪駆 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Fighters | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。