2008年10月02日

戦力外通告'08(1)

はい。
ファイターズは144試合全日程終了致しました。

通算成績は73勝69敗2分
勝率が.514
チーム総得点が533点
総失点が541点
総本塁打が82本
チーム打率が.255
防御率が3.54

な、なんだこの貧打っぷり。
『失点>得点』じゃないのさ。



まぁ、『失点>得点』はホークスもそうだけれど、
リーグ防御率一位なのに…
どれだけ得点力がないか、ってのが浮き彫りですな。

さて。

本日付で戦力外通告第一弾が発表されました。
以下の選手です。
背番号・名前(年齢)

■投手
12歌藤達夫選手(30)
19中村泰広選手(30)
28金澤健人選手(29)
49内山雄介選手(24)

■捕手
37小山桂司選手(27)
56駒居鉄平選手(26)


うーん。
移籍組バッサリですな。
(歌藤、中村、金澤)
そして、目の出なさそうな若手が…
後、ローテーション投手とセットで獲得したヒトとか…

まぁ、でも、この辺は危険地帯である事には間違いなかったし。
30前後で伸び悩んでるヤツは速攻切られるチームですから。
(伸びすぎても切られますが、小笠原とか・笑)

ただ、まだ投手捕手だけですので…
次は内・外野手に白羽の矢が立ちそうですよ。
あと、外国人か。

*輪駆さん大胆予想*

◎→危険
○→微妙
▲→可能性あり?

内野手
◎→33三木(31)
○→50市川(22)

外野手
▲→7坪井(34)

外国人
○→14グリン(33)
▲→42スウィーニ(34)
▲→39ボッツ(28)
▲→10スレッジ(31)

外国人の▲は「ほぼ残留」ということで…

うーん。
結構悩みますな。
三木君は移籍組ですし、一軍出場がほとんど無かったので…
市川君もファームではいい成績(.350、2本)残してるので、多分残留だとは思うのですが。
実は尾崎君も危なっかしいのですが、捕手転向という話ですので、彼は大丈夫でしょう。

外野手こそ、弾きどころがない…
やっぱり年齢的なものでは、坪井選手かなぁ?
でも、ここ一番でイイ安打出せる人だし、手放すには惜しい。
佐藤君がちょっとだけ微妙かな?とも思うのですが…

外国人ではやはりグリン選手が筆頭か?
悪くないんですよ。悪くないんですけれど…
年俸分働いてないなぁ、って印象ですので。

スウィーニ選手も来年の活躍は?といわれると微妙ですが。
中継ぎでも敗戦処理でも先発でも使えるタフさは重宝しそう。

ボッツ選手は…
まぁ、来年に期待。

スレッジ選手の方が逆に危ないかな?とも思うのですが、
今年孤軍奮闘してくれたので、もう一年はいてほしいなぁ、と。

次回通告に期待しましょう。
いや、期待しちゃいかんな(笑)



そういえば…
阪神タイガースの正田樹選手が戦力外だそうで…

うーん、ファイターズ時代は『僕が観にいくと勝つ』っていう、
なんとも不思議な投手だったので、寂しい限りです。
(何せ、『ファイターズ移転発表後北海道初勝利投手』っていうすごい肩書持ちですからね)

その時の観戦記はコチラ
posted by 輪駆 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Fighters | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。