2008年10月12日

唐突ボーイズの…

10/11(土)

iGOワンマンライブ
〜唐突ボーイズの1時間でも物足りないスペシャル〜
@名古屋今池HUCK FINN

***

今回、名古屋遠征です。
お金が危険なので、行きは「近鉄株主優待券」、
帰りは「ぷらっとこだま」と、極力安めに設定。
(↑二つなら、「のぞみ」片道より安い)

それでも、行きと帰りに3つのミスをやらかしたのですが、
それはこのLiveレポの最後に書くとします。

とりあえず、iGOのワンマンライブだー!!



10/11iGOワンマン
18:00開場ということで。
とりあえず名古屋でお昼を食べたい!!
ということで、名古屋に少し早めに向かったのですが、
(近鉄)名古屋着が13:24。
なんとも昼飯には微妙な時間になってしまった。

ドニチカきっぷを購入し、地下鉄に乗る。
とりあえず間に合うかもしれないというので、塩釜口に向かう。
何故?塩釜口?
それは、『僕は24時間電気屋さんに行く』のサイトで、iGO吹原さん(Dr.)が紹介している“洋食工房パセリ”に行ってみたくなったから(元・爆食家…らいらいファイターの血が騒ぐ!!)。

で、塩釜口着。
曖昧にしかサイトを見てなかったので、店を探すのに手間取る。
(何番出口の側かってのをド忘れした)
ようやく見つけたのだが、既に時間は2:13。
昼は2時オーダーストップなので…まだ中で食ってるやつが沢山いるのに、僕は入る事も叶わず。残念、また次だな。

***

そんな訳で、やることもないので、今池でぼーーーーーーっと過ごして、開場の時を待つ事にした。

待ってるうちにイヤフォンのコードが切れたようで、
方耳の聞こえが悪くなるし、慌てて安いの購入したら、音質が明らかに低下してガックリだったし…

でも、18時には何事も無かったように開場。
しかし、開演は19時、1時間は長いんじゃなかろうか??

とは思ったけれど、そうでもありませんでした。
メンバーとも少しだけ話せたし(@大阪×2以来、顔すっかり覚えてもらえた)、座ることできたし(笑)

そのうち、iGOを教えてくれた友人らもやってきたので、
後はただLive開始を待つだけに。

20分程かな?
結構押しての開演。
LiveHouse内は…結構満席状態ですよ。
まぁ、小さなハコではありますが、100人もはいないか。
でも、7〜80はいたとおもうなぁ。
盛況、盛況ってやつです。

開演後、まずは、あの兄ちゃん…が出てくる。
このお兄ちゃんです)
で、ド派手に前説して、帰ってゆく。

そいで、いよいよiGO登場です。

まぁ、セットリは覚えてませんけれど。
今、CD化してるiGOの作品は全部やりました。
1曲目は[ロンリードリーミンシンドローム]で…
最後が[ハローグッバイデスティネーション]ともう一曲、という流れ。

新曲も1つありました。
[オールドパッション]では、思いっきり入りをしくじってました。
アンコールではまず茜谷さん(Vo.&G.)が弾き語りで[結局全部やるべきだ]を。

その後、柴山さん(インディーズレコードレーベルの人)のお話があったり、大・抽選会があったりして(後述)、最後には[ネバーネバーサレンダー]ともう一曲。
これで、収録曲は全部やったと。
(セットリの代わりに…)

***

まぁ、前々から言ってはおりますが、
iGOのLiveは凄い勢いがあって。
攻撃的ロックナンバーとでも言うか、そんな感じ。

今回は初のワンマンライブということもあって、
それにさらに磨きをかけたような。
そんなLiveをみせてくれました。

まぁまだ、メジャーの大御所様方に比べると、
そりゃ見劣りするところだってありますけれど、
そういうのは、ウンチク垂れたい人が勝手に言えばいい話しで。
とにかく、軽快かつ攻撃的な音と、
どこか心に引っかかるような声の重なりが、
やっぱりiGOは気になる存在だなぁ〜と思わせてくれるのです。

もちろん、噂の(!?)野田さん(G.)のMCも唐突ボーイズで(笑)
仕事の話(何せ、世界同時株安が大進行中ですから)に始まり、
メンバーの暴露トークやら、下ネタトークやら。
(序盤は「今回下ネタしない」って言ってたのに…)
めちゃめちゃ入り難いフリを茜谷さんに振ってたり。

こういう、Liveがどこに行ってしまうか分からない感って、
やっぱり見ていて面白いし、ドキドキすらさせられるんですよねー
今回も楽しませてもらいました。
一番受けたのは、「角度」の話かな。
それは女性陣にはわからないでしょ(笑)

***

アンコールの弾き語りは、座っていて見えにくかったので、
後ろのモニターなんかも時々見て見たりとか。

その後の大・抽選会では、
僕は残念ながら当たらなかったけれど、なんかほほえましくって楽しい時間だったなぁ。
そしてその後の2曲でビシっと締めて。

何だかんだ言って、終わったのは21:15頃。
輪駆さん、今日は「ぷらっとこだま」ですから…
(最終の「こだま」が名古屋発22:16)
事前に今池駅で、帰り道の計算を綿密にやっておいた結果、
21:35にHUCK FINNを出れば、楽勝で「こだま」に乗れる、と。
(こういうときに携帯の乗換え案内に頼らないのが、地理学科のプライド)

だからまぁ、時間はあまりないけれど…
終わって本当にすぐに、メンバーが出てきて下さったので。
物販のトコに茜谷さんがいたので、「ちゃんと来ましたよー」と。
あと、1stAlbumも購入(何気に持ってなかったの、布教用に友人から焼いてもらったCD-Rはありましたが)。購入特典でポスターがもらえたから、嬉しいにゃぁ。

野田さんとも、その後にちろっと話しました。
ホント、今年もまた頂上決戦したいですねー
(そんでもって、CS自体に疑問符を投げかけてみればいいさ。悪い制度じゃないと思うが、やはり問題点は多いかと…)

そうこうしているうちに、時間は過ぎて、35分。
まだまだ盛り上がってるHUCK FINNを後に。
そこからは実にスムーズに名古屋駅まで進み。
(桜通線の方が新幹線には乗換えしやすいんだねぇ)

名古屋駅到着時に時計見たら、21:53。
もう、完璧過ぎです。
(桜通線が、10分に1本しかないから、もう1本遅くなると、名駅での余裕がほとんどなくなってしまうのよ)

とはいえ、この時間の名駅ではろくなものが売ってない。
結局「ぷらっとこだま」のドリンク引換券でビールを手に入れ、
かなり空腹のまま京都に帰ることに。

帰りも余韻に浸りながら(iGOの音楽ばっか聴いてた)、
京都駅到着、後は在来線に乗換えて高槻に向かう…

そんな感じの名古屋遠征でした。
いやー。
また、iGOのLiveが見られるといいなぁ。
是非是非、愛媛に来てくださいねー
その時は宿も提供しますので♪



…さて、
最初に、「3つのミスをやらかした」と書いておりましたが。
そのうち2つは、行きの出来事だったのです。

*阪急線(高槻市〜梅田)で、土日回数券を使い忘れた
*名古屋の地下鉄(とか)で使えるカードを持ってたのに、持ってくるの忘れた

の、2つ。
まぁ、これはそこまで痛手ではなかったのだが。
最後の1つが、帰り道、京都に着いてから気付いたことで…

僕は今回の名古屋行きに際して、事前に「近鉄株主優待券」と「ぷらっとこだま」を購入したと、最初に書いてましたが、もう一つ「京都〜高槻の昼間特割きっぷ」も金券ショップで購入していたんですよ。
(なんせ普通料金で京都〜高槻380円が、昼特だと250円程度になりますから)

が、
その、昼特きっぷが、ない。

確かに、昼間に見たときはあったのに。
(ぷらっとこだまのチケットホルダーに一緒に入れてた)
いつの間にかどっか行っちゃったらしい。

何だかんだチケットを出し入れしてた時に、
一緒に落としてしまったのかも…

結局、きっぷは出てこないので、仕方なく普通料金で高槻まで。
250+380円も払わされた…!!
くぅ、なんだか凄いショック大きいぞ、これ。

やっぱり、きっぷだとか、ドリンクチケットだとか、
こういう小さいものは特に、Liveの時には落とさないトコに入れておかなきゃ!!
そう、自戒した輪駆さんでしたとさ、ちゃんちゃん。



〜追記〜

セットリがあったので貼り付けときます。
(拾い元:名古屋アートライフ

1.ロンリードリーミンシンドローム
2.ドロップヒーローワールドエンド
3.リフレッシュプリーズ
4.2001
5.LOVE SONG
6.人間マーチ
7.ジャポネーゼ
8.オールドパッション
9.タッチ&ストレート
10.アンテナ
11.唐突ガール
12.easy boy(新曲)
13.WE GO! YOU GO!
14.GOOD MORNING
15.ハローグッバイデスティネーション
16.パーフェクトリバティボックス
(アンコール)
17.結局全部やるべきだ
18.ネバーネバーサレンダー
19.ナンバー
posted by 輪駆 at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Liveレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。