2008年10月20日

東京滞在の記録

そんな訳で、
片山ブレイカーズのLiveのために、
わざわざ東京まで足を延ばしたわけです。

まぁ、一人でこっそり行って、
こっそり宿泊して帰ってくるでも良かったのですが。

3,4人ほど会いたい人もいるし。
かといって全員と会う時間もないし。

だから、1名限定で遊んでもらおうと、
そんな感じの東京滞在でした。



飛行機で伊丹〜羽田を移動し。
結構ガラガラの飛行機の最後尾の座席に一人。

ある程度客足が刷けるのを待ってると、
アテンダントの方に話しかけられました。
こういうのって、ちょっち嬉しいですよね。

羽田からは京急で川崎へ。
僕のわがままで「海芝浦駅に行こう!!」と。
だから、川崎で落ち合うことにしたのです。

無事に友人とも落ち合えて、お昼ご飯。
久々(半年以上会ってなかったのかな?)なので、話も弾む。
色々と楽しい話だとか、愚痴だとか(笑)

やっぱり一対一で話すと、色々楽しいです。
まぁ、僕こう見えて喋るのヘタクソですから、
主に聴く・返す側になっちゃうんですけれどね…

***

で、鶴見駅から鶴見線。
関西で言うところの、和田岬支線的な。
工場通勤路線のような、そんなとこ。

でも、宮脇俊三氏がとにかく「海芝浦」駅をオススメしていて。
是非、一度行ってみたいなぁと思ってたのです。

1時間に1本しかない電車で海芝浦へ。
そこは、出口の外が(というか駅構内も)トウシバの敷地でして。
だから、駅から出られない駅として有名。
また、海がすぐ目の下にあり、横浜の港(運河)を一望でき。
「鶴見つばさ橋」が非常に良く見えます。
遠くにはやっぱりベイブリッジなんかも見えるようです。

10/19鶴見線1
(鶴見つばさ橋です、晴れてきた)

10/19鶴見線2
(赤丸内がベイブリッジみたいです…)

川崎に着いた辺りから、微妙な天気だったのですが、
やはりそこは輪駆さん。
しっかりと天気も回復し、運河キラキラ。
15分程度の停車時間でしたが、ちょっとした旅行気分を楽しんできました。

そっからは予約してたホテルの最寄り駅五反田へ。
今回予約したホテルは、大学受験(立正大)の際にお世話になったトコで。
足掛け11年振りの宿泊だというのだから、ビックリです。
チェックインには早いので、近くのファミレスで時間潰し。

そこでも、したすら喋ってました。
どこかを観光するとかより、こっちの方が楽しい(笑)
そんな友人がいたって、イイジャナイか!!

***

ホテルに荷物を置き、Liveモードに変形した後、下北沢まで移動。
岡本太郎氏の作品は…11/17からでしたか。
僕、11/15にまたこの辺り来るのですが…そうですか、
見れませんか…

下北沢では、最初にLiveHouseの場所だけ確認し、
後は町をとにかく歩いてみる。
なんだかカオスなニオイがする、楽しげな町だ。

Live開場ギリギリまで一緒にいてくれた友人には感謝。

***

Live後は大人しく五反田に戻り、
駅近くにあったカレー屋で夕食にし。
ホテル戻って12時過ぎには就寝。

@磔磔では軽く耳鳴りがしていたが、今日はそうでもない。
また、首もガンガンに振った割には、痛くない…
ただ、膝で身体支えていたから、膝だけちょっと痛い。

***

翌、4:10に起床。
事前に買っておいたご飯をもぐもぐ食べて。
5:31の品川方面行き山手線に乗る。

で、新幹線が6:00発。
(どうやら品川始発らしい、N700系)

新幹線の中では、さすがに爆睡でした。
8時過ぎに京都に着いて、そのまま市バス9系統で事務所へ。
いつもとほとんど変わらない時間に事務所に着いて、
何事もなかったように月曜日の仕事始めでしたとさ。

遠征もホント、色々やね。
posted by 輪駆 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。