2008年10月23日

風邪気味さんです。

衝動買いしちゃった…




なんか急に見たくなってねー
懐かしいっ!!(まだ観てないけれどね)



この映画上映当時('96)僕はまだ高校3年生。

映画は、当然のように愛媛じゃ上映されなくって。
でも、上映時期に丁度家族で関西に旅行に行く用事があったのです。
これって、神がくれたチャンスじゃないか!!

ってことで、上映館を調べて、行くぞ、と。

***

受験のこともありましたので、ついでに大学の下見をしようと。
初めて、一人で関西を動き回ることに。

今までにも、大阪(長居)に兄上が住んでいたので、
ネオジオランド(江坂)まで遊びに行ったことはあるのですが。
これなら、地下鉄御堂筋線一本でいけちゃうんですよね。

だから、電車というものは各駅に停車するものだ、と。
(地元の伊予鉄は当然のように各駅停車しかない、JRは我が家からは利便性に欠けるので、乗ったことが無かったし、あっても「普通」か「特急」しかなかった)

そう思っていた輪駆は、近鉄難波駅で、
「これ、西大寺まで行きますか?」
と、駅員に尋ねて、その電車に乗ったのです。

それは、どうやら「普通」だったようで。
近鉄(奈良線)乗ったことある人ならお分かりかと思いますが、
あの「普通」って、とんでもなく遅いんですよね。

現行ダイヤでも、難波〜大和西大寺間が、
快速急行なら30分、普通なら53分!!

まぁその頃「急行」とかそういう単語も知りませんでしたので、
「なんだか時間かかるんだなぁ」
位にしか思ってませんでしたが。

***

大学を見て、そこから京都に行って親と合流し、京都で一泊。
(高の原〜京都間も多分普通に乗ってた・笑)

で、翌日に梅田まで向かったのです、JRで。

幸いにも、大阪市営地下鉄御堂筋線なら乗ったことありますので、
梅田って駅の存在は知ってます。

だから、京都からJRに乗って。
新大阪で下車し、御堂筋線に乗り換える。
そして、御堂筋線で梅田へ…

地下を出た目の前に、「JR大阪駅」の看板を見たときは、
「だ、騙されたー!!」
って思いました、さすがに。

***

そんな思いをして梅田について、
映画館が東映パラス。

場所は、ココ

詳しい地図で見る

まぁ、今は見事に駐車場ですが(笑)

頑張って歩きましたよ。
地図見たり、ソコ行く人に聞いたり。
「パラス?パレスじゃねぇの?」とか言われたりした…

で、何とかたどり着けましたさ。
そんで、子供たちに混じって映画観ましたよ。

あーーー
懐かしいなぁ。
若かりし頃の思い出。

映画観た後、階下にあったアニメショップで、
「タイムボカンのステッカー」とか見つけてはしゃいでたのも、
良い思い出です(そのステッカー今でも持ってますし)

***

そんな純粋100%(笑)な輪駆さんも、
12年経ったら…

人間、考える葦とはよく言ったもんだ、な。
posted by 輪駆 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。