2008年11月06日

SHOOT THE MOON

11/6(木)

THE PREDATORS
SHOOT THE MOON TOUR
@ZEPP OSAKA

***

THE PREDATORSとは…
the pillowsの山中さわおさんがG.&Vo.
GLAYのJIROさんがBass
ストレイテナーのナカヤマシンペイさんがDr.

まぁ、なんとも豪華な3ピースである。
そんな豪華バンドのLiveに「どうせ当たらないだろう」と思って先行予約申し込んだら当たっちゃって(笑)、丁度仕事も辞めていて暇を持て余しているだろうから、と参戦を決めたの。
(シャーリーさんありがとう!!)

生のPREDATORSを見るのは初めてで。
さわおさん以外のメンバーを見るのも初めてで、
本町駅(中央線)辺りから既に「この娘は間違いなくGLAYファンのLive参戦者だ」っていう人を見かけながら、多少ビビリつつZEPPに向かったのです。



いつの間にか季節は秋。
17時代だというのに、真っ暗である。
11/6ZEPPOSAKA

整理番号が1,700番代だったので、入場は比較的ゆっくりだったが、まだそれなりにいい場所(ステージははっきり見える)が空いていたのでその辺でまったりと待つことにする。

19時過ぎに開演。
真っ暗になると同時に、人が前に動き始める。
おかげさまで、僕が少し後ろにさがると、かなり広いスペースが出来ていた。これで、安心して踊れるじゃないか。
(ZEPPみたく、柵のある会場で前に詰める意義がわからんのだが)

そういえば。
某・GLAY好きの友人が言っていたが
「GLAYファンはLiveHouse慣れしてないから」と、
確かに、目の前にはJIROさんが見えそうな場所を探すべく、ウロチョロしてる女子が居る。身長のせいもあるだろうが、普通LiveHouseでこんなことしている人はいないような気がするのだが、どうなのだろう…??

セットリスト…は省略するが、
2つのminiAlbum収録曲はとりあえず全部やった。
あと、新曲とツアー中にできた曲(後述)と、Nirvanaのカバーを2曲かな?
とはいえ、収録曲全部合わせたところで40分ちょっとしかないので、そこに4,5曲加えたところでたかが知れている。

とりあえず1曲目は[Last Hunting]でした。
予想外でーす(笑)

たかが知れている曲数しかないので、必然的に曲間が長くなる。
水分休憩がやけに多かったりとか、MCが多かったりとか。

当然、MCとなると全国から集まってるGLAYファンの(GLAYにしては)凄く近い距離での喋りに期待の声が大きく…暗転中は殆ど「JIROさーん(はーと)」ってな感じでした。
負けずに「さわおさーん」や「シンペイさーん」ってのも起こってましたけれど。

それを分かっているからか、MCは9割9分がさわおさん
JIROさんは最初の1時間位は全く喋らず。
(その分、GLAYファンの期待…というか切実な声が大きくなる)

普段pillowsの時も、さわおさんはメインでMCするので、
結構喋るイメージはあるのだけれど、今回は何せ(演奏の)持ち時間が少ないからホントよく喋るのよ。

*MC集*

*仙台に1人で向かう時の新幹線の中の話
指定席の隣だったおっさんがマナー悪くってもう腹立たしい!!と。
そんなおかげで、福岡居る時に曲作っちゃいました(笑)
歌詞カードを観客に持たせて、歌うっていう…
(英語詞だけれど、「GOOD MANNER」ってフレーズがある)

*“mini”Albumの苦悩
「miniAlbum“牙をみせろ”」っていう語呂が悪くって、“mini”なんだから“牙をみせましょう”位のほうがしっくり来るんだけれど、それじゃ誰も買わないだろ、って。

*Nirvanaの話で
JIROさんと仲良くなったのは、互いにNirvana好きだと知ったことによるのだけれど、その時居酒屋で「オレの方が」「いや俺の方が」と言い合ったという話。
ちなみに、「PREDATORSのLive来るってコトはみんなNirvanaのAlbum持ってるな」と断言、いや、僕…すいません(苦笑)

*JIROさんしか見てないな
最前列でひたすらJIROさんばっか見てる(間違いなく)GLAYファンに対して「28秒までは見続けていいけれど、1秒はシンペイを、1秒は俺を見なければならないの、このLiveは」と。
それでもやっぱりJIROさんを見続ける(自分だと思ってない)ので、ほぼ名指しで「そのずっと首が左向いてる、お前だよっ!!」と指摘。

そんな感じで何とか1時間が経過し。
(「今何時だ?」って客に聞いてた。その時が8時10分頃)

ようやく、JIROさんが口を開く。
さわおさんが「んじゃ、JIROくん一言お願いします」って言ったら、JIROさんが一言挨拶。それだけでも大歓声(笑)
さわおさんも「いや本当に一言だけじゃなくってさ」と突っ込みいれてました。JIROさんはその後、ホントこのツアー楽しくて、後数回しかないのが寂しいと。
お客さんが「寂しいー」を連発してると、またさわおさんが「じゃぁGLAYとテナーとpillowsはしばらく活動するなという事だな!!」と突っ込みいれてました。

JIROさんは最後にはバギクラ(FM802で放送中)の宣伝もしてた。
「ココでは内緒にするけれど、バギクラで凄いこと発表します」といった感じで。

シンペイさんは殆ど喋らなかったけれど、カメラを取り出してメンバーや観客を撮影。「死神写真家」なんてさわおさんに言われてました。あと、観客からの呼びかけに応えてにこやかに手ぇ振ったりしたら、歓声が挙がってたり(顔は死神なのにね・笑)

あと、さわおさんが「今日はJIROくん調子いいでしょ?」と。
「いつも調子いいですよ」とJIROさんが返すと、
「いや、今日の占いでJIROくんの運勢最高だったから…」
と言いながらなにやら紙切れを取り出す、それは占いの結果をプリントアウトしたものだったの。

シンペイさんは、運勢は下位なものの、ラッキーアイテムが『タンバリン』なので、万事OKで(演奏でタンバリン使った)。
さわおさんは、順位は3位で、苦手意識が無くなる、みたいな感じだったけれど「俺、苦手なものないし」と(笑)
で、JIROさんが今日の運勢1位で『素敵な笑顔で人気急上昇』らしく、シンペイさんのカメラに満面の笑みでうつってました(遠かったから画像まではわからなかったけれど)。


とにかく、MCだけでも満足できるんじゃ?
って位に笑わせてもらったし、楽しかったー

でも、演奏ももちろん最高のもの、みせてもらいました。
殆どの曲で観客が腕振り上げ、飛び上がり。
Nirvanaのカバー曲(?)では、JIROさん単独で歌う箇所もあったり。
もちろん本家・PREDATORSの曲も最高でした。
やっぱりさわおさんの声は好きです。
それを支えるのがJIROさんとシンペイさんって…
ホント、豪華すぎでしょ、もうっ。

アンコールの時には、JIROさん自慢の一眼レフとか持って来てた…
(写真好きって、バギクラで言ってたはず…)

***

結局、アンコールも含めてLive終了後、時計を見たらまだ20時50分前…実質1時間半位のLiveだったのか!!とビックリ。

11/6プレデターズ

しかも、ZEPP出たら雨降ってるし…
そんな訳で、大人しくおうちに帰りました。
さわおさんデザインのTシャツはちょっと欲しかったかなぁ。
でも、我慢がまん…(-_-;)



***追記***

浅井博章さん(FM802DJ)も来られていたみたいです。
(彼の日記にその記述が、11/6分)

僕と殆ど同じ事書いてた…(苦笑)
ダイブなんか起きてたんだなぁ、見えなかったぞ。
posted by 輪駆 at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | Liveレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これだから評判悪くなるんだよGLAYファン…はぁ
ライブハウスで前に行って、押された潰されたで文句言う人達ですからね〜ダイブもきっとムカついて帰られたことでしょう。『こんなライブJIRO君が出ない限り行かないんだから!』って思って、自分の常識の悪さを棚にあげ悪態つくんですよね…。GLAYファンはマナーが良いとか思いやりがあるとか言われるけれどそんな事はないっす。同胞として恥ずかしいくらい。まぁあんだけファンがいればそいうった人種も出てくるのはしゃーないのですが…もう少し視野を広げようぜGLAYファン。
Posted by 聖哉 at 2008年11月08日 12:29
>聖哉さん。
いやー遠目に見てる分にはかなり面白かったですけれど。
「あぁ、こういうことなんだなぁ」って事前に話しを聞いていただけに、ね(笑)

でも、JIROさんだけが目当てとしても、これだけファンが集まるんだからやっぱりGLAYって凄いんだんぁ、と改めて思い知らされましたよ。

>ライブハウスで前に行って、押された潰されたで文句言う人達
あぁ、帰りの電車でそんなこと言ってる人いた(笑)ただ文句というよりは「後ろいっときゃよかったー」的な話だったと思いますが。

やっぱし色々なLiveに足を運んでみるのは楽しいです。
ただ、ダイブはやっぱりしないべきだと思う。
Posted by 輪駆 at 2008年11月08日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。