2008年11月25日

ワンマンライブ

11/24(月・祝)

フラワーカンパニーズ
「ワンマンライブ」
@松山サロンキティ


***

MINAMI WHEELで初めて見たフラカン。
それが、帰ってきたばかりの松山で見られる。
じゃあ、行くしかないな、っていう凄い軽い気持ちで参戦。

サロンキティなら電車でも30分の場所なので、
非常に便利がいいことをはじめて知った。
電車なら安心してお酒も飲めるしね。



11/24フラカンワンマン

Liveレポの頭にはいつも、日付・場所やツアー名などを書いているが、今回のLiveは、どこを見ても「ワンマンライブ」としか書いていない。
普通なら何かしら格好よいツアー名をつけたりとか、
そういうことがあって当然だと思うのだが、
会場へ行って、看板を見ても「ワンマンライブ」。

さすがはフラカン…と逆に恐縮してしまう。
チケットには整理番号の記載がなかったものの、ファンクラブ向けのチケットには整理番号が記入されていたらしく、彼らが入場してから一般のお客様が自由に入場という形だった。
とはいえ、お客さんは100人超程度。
サロンキティはキャパ300人(公称)なので、かなり余裕はある。
お客さんは僕より少し上の世代が多かったかな?

しかし、改めて見るとサロンキティって…狭いな。
Superflyの時はもう少し広く感じたものだったが。
DIME(@高松)なんかもえらいでっかく感じたけど…
まぁ、田舎のLiveHouseなんてこんなものかなぁ。

そして、19時過ぎ。
ほぼ定刻どおりにLive開始。

***

まぁ、セットリは当然のように省略ではありますが。

やっぱり、ミナホん時に感じたビリビリ感は間違ってなかった。
そう、改めて思えたLiveでした。
盛り上げ方といい、MCのグダグダさ(笑)といい、
それでも、流れる音楽はまさに経験のなせる技というべきもので、
一番聴きたかった[深夜高速]はやっぱり息の止まるような名曲で。

[真冬の盆踊り]で最高潮に熱くなって、いやいや楽しかった…
と、思わせておいてWアンコールがあったりとか。

3度目のアンコールはさすがにスタッフに止められてましたが(笑)
大人しいように見えて意外とアツい、
そんな松山のLive好きを見られたのはよかったなぁ。

MCでは、「今回の松山でしか話さないよ!!」という話もあり、
なんか久々のLiveだったけれど、「やっぱ、Liveはいいな」と、思い返させてくれましたよ。

残念ながらお金がどうしても危険なので、
物販とかは泣く泣く買えませんでしたが。
ホント、楽しい2時間を過ごせました。

コレが、今年最後のLiveになるのかな?
今のところ手元にはチケットがありませんし…
うーん、でもあと2本で53本なんだよなぁ…

どうしたものか(-_-;)
posted by 輪駆 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Liveレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。