2008年11月26日

二岡くんと林くんと。

随分書くのが遅れてしまいましたが…

ファイターズ(当時)のマイケル選手と工藤選手、
そして、ジャイアンツ(当時)の二岡選手と林選手が、
トレードにて双方移籍となりまして。

先日、ファイターズ側でも入団発表がありましたね。
随分の減俸で心機一転の二岡選手と、
怪我からの再起を誓う林選手、

そろそろ、来年のファイターズが見えてきつつあります。



まぁ、ファイターズとしては、3年間に渡って抑えの切り札として活躍してきたマイケル選手を放出してまで、今季を棒に振った二岡選手を取る…という不明瞭な方程式に見えた人もかなりいたと思いますが…

僕個人としては、このトレードは面白いなぁ、
と、発表された当初からそう思ってました。
(多分今は殆どのファイターズファンがそう思ってるはずです)

まず、マイケル選手。
この3年間、抑え投手として大車輪の活躍を見せてきましたが、
来年は既に33歳。しかも今年も無難に仕事をこなしていたので、年俸の上昇は必至。
2億円越えするのでは?という声すら挙がってました。

ただ、抑え投手ってのは、200セーブした選手がまだまだ少ない、
要するに長く続ける事が難しい商売でして。
(日本では佐々木主浩、高津臣吾、小林雅英しかいない)
今年100セーブを記録したマイケル選手にも、その期待はかかるわけですが、やはり、ひいき目にみても“あの当時”のピッチングからは程遠い状況でして…

そうなると、2億払って博打に出るか?
それとも、その2億で弱点補強するか?
という選択肢になるのですよ。
(ダルビッシュ君と稲葉選手以外ろくな年棒貰ってないし・笑)

そこで白羽の矢が立ったのが、
今年色々あって全然活躍できなかったジャイアンツの元・選手会長。
右打ちの強打者が補強ポイントだというのは、
ファイターズファンなら誰しもがわかってることでしたが、
「オイオイまさか二岡かよ!!」
と、さすがに僕もビックリしましたよ。

でもまぁ、落ち着いて考えると非常にファイターズらしい、
“冷酷に見えるけれど、なんだ上手いことやってるやん”
っていうトレードだなぁ、と思って。

***

寧ろコアなファンからは、工藤選手の放出の方がショック大きかったっていう辺りが、それなりにマイケル選手の限界を悟っていたんじゃないかな?と思うわけですよ。

工藤選手はまぁ、一言で言えば赤星選手(タイガース)のような選手で。背は低いけれど、足の速さとバットコントロールの巧さでそれをカバーするタイプ…

伸びしろはまだまだあっただけに、かなり勿体無い放出ですが、
森本選手、稲葉選手が確固たるもので、その後に糸井選手や紺田選手などの俊足系選手もワンサカ。打撃では(まだ頭角現してないけれど)鵜久森選手や金子洋選手など打に自信のある選手もいたりするし…
正直、ファイターズの外野陣の中では埋没しかねない。
そんな選手だったので、せめてもの、と出場機会のありそうなジャイアンツ(何せ、外野守備はザルの集まり・苦笑)へと送ったのでしょう。
(昔同じような理由で井出選手もジャイアンツへ行った)

ジャイアンツ側の林選手は、それこそ、
“怪我さえなければ逸材”という選手でして。
来年怪我さえなければ、「マイケルって誰?」といえる程の、
素晴らしい選手…らしいです(人づて・笑)

だからまぁ、今回のトレードは、
ファイターズ側:安定した存在を放出して、大博打。
ジャイアンツ側:故障がちな大物を放出して、安定感。

といった感じでしょうかね?
(博打だけれど、悪くない博打だと思う)

これがよかったか悪かったかは、
シーズン終盤に分かってくると思いますので…
とりあえず、見守るしかないでしょうかね?

***

それでも、小粒ばっかりだったファイターズ内野陣に、
久し振りに大御所が現れたような、
そんな感じです(公式サイトの選手一覧観てると)。

だって金子選手と田中賢選手位しか、
目を見張るような選手が居ない内野陣ってどうよ…

林選手はまだ少し大目に見られるけれども、だ。
二岡選手には、『開幕一軍スタメンの座は絶対に掴めよ!!』
と、エールを送っておきます。

また、春季キャンプが始まる頃には、
『どうなるファイターズ』も書きたいなぁ。
その時にはまたよろしくです。
posted by 輪駆 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Fighters | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。