2008年12月16日

データ便。

関西から愛媛に戻る事で、一番の懸案事項。
それが「Breaker's Night」が録音できない(聴けない)と。
(Breaker's NightはFM京都「α-station」で放送中

FM802が聴けないとかよりも、
これはもう由々しき問題であってですね。
それを何とかせねばと、色々方策を練っておったのです。

で、結局友人に録音を頼む、
これに落ち着きました。



ただ、録音してもらうのはいいとして、
色々と問題が噴出するわけで。

主にあがったのが、以下。

*どうやって録音してもらうか?
*毎週録音してもらうのは大変ではないか?
*どうやってその録音した「音源」を受け取るか?


一つ目の課題は、さして難しくない。
元々僕が録音用に使っていたi-riverT10を録音してもらう人に貸与すれば、形式等も引き継いで録音してもらえるから。
タイマー機能もついてるので、深夜の放送でも安心である。

二つ目もまぁ、少し面倒ではあるものの、所詮放送は週1回。
毎週金曜の夜に、タイマー設定をしてもらい、土曜の朝にタイマーを解除してもらう。ただ、それだけの話である。

ただ、三つ目だけはどうにも考えが浮かばなくって、
CDに焼いてもらってそれを送ってもらうか、
直接メールで送ってもらうか、
はたまたUSBメモリを送りあって受け渡しするか…

どれも、結構なコストと、手間がかかるのですよ。
(ちなみに、直メールはサーバーが耐えられませんでした)

かなり途方に暮れてきたところで、偶然見つけた解決策。
それが『データ便』でした。

簡単に言えば、インターネット上のサーバを介して、ファイルの受け渡しをする。
一時、インターネットHDDのようなものが流行りましたが、それに近い感じかな?
無料で使えて、300Mまでのファイルが送りあえる。
保存形式も自由なので、mp3ファイルでもなんら問題なし。
試してみたら大成功でした。

余計なコストや手間をかけずに、簡単にファイル転送。
いやーこれは助かった。

おかげさまで、愛媛でも片山さんの声が聴けます。
録音してくれている友人に、ホント感謝です。

***

『データ便』

是非、大容量ファイルの受け渡しなどに使ってみてください。
(探せばたくさんの同様サービスがあるとは思いますが)
posted by 輪駆 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。