2009年02月28日

魔界大宴会。

賢い人よ もうお気づきか?
我々の声で 真っ暗闇のこんな世界が変わるさ
世界にゃあ アンタが必要さ
(片山ブレイカーズ&ザ★ロケンローパーティ[魔界大宴会]より)

***

最初は、好きでなったわけじゃなかったんです。
土地家屋調査士って仕事。

親がやってるし、
僕も地理や地図好きだし、
自営業なら比較的休みに融通利くし。

そんな程度だったと思う。
もちろん、就職活動に嫌気がさしたというのもある。
(スーツ着て歩きまわるとか、今でもできん)



でも、何とか試験にも受かり、
実際に仕事をしてみると、これがまぁ、楽しいのよ。

野山を駆けずり回って測量したり、
犬猫の糞尿の匂いに耐えながら家と家の隙間に入ったり、
一日中草刈りして、汗だくになったり、
子供の頃よくやってた事を、まさか大きくなってからできるとは、
全然思ってもみなかった。

で、ついこないだ、愛媛に戻ってきて、
愛媛の調査士は、関西のソレよりもずっと法律家してて、
全身全霊をかけて境界を見つけ出すその姿は、
僕の固定観念を大きくゆるがせたりもした。

そして、尚の事凄い職業だ、と思うわけです。

もちろん、いつかは偉大な先輩たちに追いつけ追い越せなわけですが、
そのためには今からどんどん吸収できる所は吸収して、
少しでも上を見て進んでいこうと思っておるわけです。

とてもとてもマイナーな職業で、
人によっては人生で一度もお世話になる事なく死んでいく人もいます。
でも、いざって時には、どんどん頼ってもらいたい、
また、頼ってもらえるようになりたい。

士業にも数多くあれど、
土地の境界のスペシャリストは土地家屋調査士だけですけん。

皆様に必要とされるような、
そんな、調査士になりたいです。

日本土地家屋調査士会連合会
posted by 輪駆 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。