2006年11月20日

恵比寿ストライダム。

11/18(土)
キャプテンストライダム『PANTHER NIGHT』
@恵比寿LIQUID ROOM


***

キャプテンストライダム。

出会いのきっかけはこれもRadioだった。
偶然かかってた『マウンテン・ア・ゴーゴー・ツー』
コレの終わり際にDJさん(確か浅井さん…??)が言っていた。

“『マウンテン・ア・ゴーゴー』は、元・広島東洋カープのランスの名前が出てきて非常にマニアック。”

みたいなことを聴いて興味を持ったのだ。

後日、レンタル屋で『ブッコロリー』を借りて、
噂の『マウンテン・ア・ゴーゴー』を聴く。

ことに芸能人やアーティストに関しては、
日ハムファンというより、広島ファンとかの方が、
興味をそそるのはなんなんでしょうね。

しかも、このキャプストの永友(Vo.&G)さん。
広島県出身じゃないのにカープファンだと知ったのは、
もうちょっと後の話。



何だかんだで初・キャプストである。
どんなLiveするのかも知らないので、どうやら同行者(暁乃&聖哉)にはかなり適当なことを言ってたらしい。でも実際そんなにノリノリだとは思ってなかったんだよー

COSにはあまりないLive形態として、
『爆音の中に身をゆだねる』ってのが、簡単に言わせていただく今回のLiveの感想。かなり激しくって、アツいLiveなんだけど、どこかゆったり出来るような感じといいますか?

整理番号は604,605番
一般発売日に購入してこれですから、
相当なもんですね、人気も。
(ちなみに先日のBahashishiは発売日に購入して10番)

セットリ?
あぁ、もう覚えてもいませんよ。
でも、『キミトベ』や『恋のフレミング』のSingle曲だとか、新曲もやったし(Album楽しみ〜)『ブッコロリー』や『108DREAMS』からも。で、それより前の曲なんかもあったそうな。

なによりも良かったのが横の2人が楽しんでくれたってこと。
輪駆さん自分の聴覚には自信があるんですが、あくまでもそれは自分の世界だけの話であって、他の人には通じないんじゃないかという危惧は常にしているわけなんですよ。
でも、前回のアントイといい、今回のキャプストといい。
とりあえずそれは杞憂に終わったからよかった。
(あ、KOKIAんときもそうだったな)

向こうがノリノリだと、こっちも負けられませんよ。
おかげさまで本当に楽しいLiveになりました。

で、一度終了。
…物足りない。

アンコールがかかり、また2,3曲してはける。
…あれ?

と思ったら更にアンコール。
ですよね、そろそろ来ますよね??

と思ってたらやっぱりキター!!

『マウンテン・ア・ゴーゴー』!!!!!!!!

もう、生マウンテンは最高でした(;`‥´)ノ =з フガフガ!
テンションアガルー!!
跳ね回って叫んで腕振って…
この一曲だけでかなり疲れが溜まる&吹っ飛ぶ。

しかもワンだよワン。
『ランスがホームラン』の方だよっ!!
いやーコレはホントに名曲やわ。

キャプストさんには、コレを越える名曲を、
是非ともジャンジャン産んでいただきたいですねー
楽しみにしてますよ♪

すっかりロッカー事件のことも忘れて(おい)、
心地よいLive疲れを癒すために、三人ご飯を食べに行くのです。
偶然見つけたのが、名古屋料理メインな居酒屋さん。
食は名古屋が今、熱いぜっ!!

つづく>
posted by 輪駆 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Liveレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27891370

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。