2007年12月31日

新潟旅行記2

昨日は12時に寝て、4時起きだったのであまり寝られなかったの。
(始発に乗らなきゃあかんかったしね)
でも、今日はホテル泊ということで、朝7時までグッスリ。
ホテルのベッドって、何故かいつも嫌な汗かくのはなんだろね?
空気乾燥するからってお風呂にちょっとお湯張ってたせいか?

…おきて、朝ごはん。
駅ビルに7時半から開く定食屋があったので、そこへ。
(ホテルのあるビルに『すき家』あったけれど、新潟まで来てねぇ…)
焼鮭定食(ご飯大盛り)をがっつり食べて、さぁ、改めて新潟観光!!

新潟駅をバックに。
(新潟駅前、人通りも多いけれど、三脚で。)

って、今日は雨…
しかも、寒い…
(つД`)



昨日観光案内所でもらった地図や、そこのおばちゃんの話、そして実際に昨日地図見ながら歩いてみた感じで、どこに行くのがいいだろうかと思ったのだが、そんな遠くない場所に『朱鷺メッセ』というコンベンションセンターがある。
(大阪で言うところのATCやWTCか?)

展望塔もあるし、佐渡行きのフェリーターミナルもあるってんで、ここはかなり楽しげだと、そこに向かうことに。
9時過ぎの佐渡汽船行きのバスに乗る。
(新潟駅前〜佐渡汽船間200円)

佐渡汽船のジェット
(佐渡行きの高速船)

佐渡島といえば…大昔のふっこちゃんの日記を思い出す。
ふらりと新潟来て、ふらりと佐渡に行って、なんか面白いおっちゃんにお世話になって楽しかったってアレだ。
女性の1人旅は、あぁいう好意的なおっちゃんにもよく遭遇できるので、それは羨ましいなぁと思った記憶がある。
(野郎の1人旅より、女性の1人旅に声かけたいもん、おれだって)

その、佐渡に向かうフェリーターミナル。
フェリーだけでなく、高速船もある。
輪駆的感覚でいうと、松山〜広島間といったところか。
(松山広島間も、フェリーと高速船がある、8月の旅行記参照

佐渡行きフェリーターミナル
(佐渡も行きたいなぁ…)

時間さえあれば佐渡行くのに…!!
と思いながらも、今回はその思いを強くするにとどめる。
やっぱり離島の暮らしは気になりますよ、うん。

そこから、隣接する『朱鷺メッセ』へ。
ってか、すごい雨になってきた。
ちょっとだけ外を歩かないといかんのだが、そのちょっとでも、傘が必要な位の雨だ。旅行先で雨ってのも珍しいが、やはり一昨日の夜に決行されたっていうこの急さに、天気の神様も準備が出来なかったのだろうと、そう思う。

展望塔からの眺め
(↑眼下に広がる信濃川)

展望塔は…いいところでした。
雨だから人も少ないし、だからって景色が悪いわけじゃないし。
ビッグスワン(アルビレックス新潟・サッカーの本拠地)も見えるし(行きたかったなぁ…)かなり満足。

これが綺麗に晴れてたら、越後山脈とかも見えて、
もっと気持ち良いんだろうなぁ、と。

展望塔を後にして、新潟駅に戻る。
13時の列車で関西に向かうので、12時過ぎには駅周辺で昼ごはんを食べたいなと思っていたのだ。11時のバスで新潟駅に戻り(まだ、外は雨)、新潟駅前のお店で昼ごはん、もちろん、食事だけは豪華です(笑)

で、いよいよ新潟とお別れ。
…なのだが実は、今日の朝起きたらBlogに一通のメッセージが入っていて、それが金沢に住むGA GA姉からのもの。

『うちで鍋パするんだけれど、来ない?』

…金沢途中下車、決定(笑)

そんな訳で、13時に新潟を出たら翌1時に高槻に着く予定だったのだが、途中の金沢(19時着)で途中下車して、GA GA姉の新居(!!)でご飯食べて…
本当はそこで一泊してゆっくり帰りたいところだけれども。
31日は相方と遊ぶ約束をしていたので、そういうわけにもいかず、何とか朝のうちに家に戻って来て、再配達依頼してた荷物を午前中に受け取って昼には家を出なければ…

ということで、輪駆が捻り出した案。

19:10→金沢着、GA GA姉んとこお世話になる。

3:11→大阪行急行『きたぐに』に乗る
4:01→福井着、ここで『きたぐに』を降りる
(18きっぷだと急行乗れないので、この区間は乗車券+急行券を購入、コレが2,010円)
4:55→福井発敦賀行きの快速電車に乗る(5:38敦賀着)
5:59→敦賀発大阪行きの快速電車に乗る
7:53→高槻着


…我ながらしびれる案だ(笑)
散々GA GA姉ん家で遊べる上に(3時までいるのはむしろ迷惑だが)、そこから初乗車の『きたぐに』を堪能しつつ、福井からは快速を乗り継いでの楽々アクセスで、高槻である。
しかも、8時には家につける(駅〜家が約7分)。

***

新潟発、長岡行きの列車は、途中から雪景色に変わる。

東三条あたりの雪景色
(↑東三条駅で撮影)

これでこそ北国よ!!
と、1人はしゃぐ。
窓も開けちゃう(迷惑)し、写真も撮りまくり。

長岡で直江津行きに乗り換える。
信越線(直江津行き)と上越線(関東方面行き)の分岐駅が、これ、『宮内』っていう駅なんですね、いやーん、是非とも写真撮りたいけれど…長岡発なので、数十秒しか停車しないのよね…

宮内駅、これが限界でした
(↑なんとか撮影できたけれど…悔いは残る)

↑の写真の通り、あのちっこい駅名標しか撮れず。
前の広島旅行記の時は、途中下車する位余裕があったけれど…今回はそんな余裕がないんだもんなぁ、残念無念。

列車は、直江津に向かう。
辺りはすっかり雪化粧(まだ薄化粧)である。
半日雪が降れば、こうなるんだから、北国ってすごいなと思う。
(四国じゃ真冬の夜中に降り続いてようやくこうなるかならないかなのに…)

直江津着。
16:02着で、次の金沢行きが16:03発。
まぁ、向かいのホームなので、乗換えは楽々ですが。
(直江津はJR西日本とJR東日本の境界駅)

そこからは行きも見た景色を見ながら、金沢へ。
富山に来ても、金沢についても雪でした。
これほどの雪は、北陸では今年初やったみたいです。
(ってかこの日は大阪でも雪降った)

駅まで迎えに来てくれていた姉と再会して…
っても、3ヶ月振りか(笑)
GA GA姉の新居へ。

いやー
前の夏に行った時に、リフォーム中のは見てましたが。
しゅごいね、贅沢なおうちです。
羨ましいです、僕も早く結婚したい…

姉宅チラ見せ
(↑ちょっとだけ)

結婚式にも来ていた方を含む4人でモツ鍋を食べて、結婚式の写真とかも見せてもらいましたー
あの、上から撮った奴とかね。かなり僕らも写りこんでて、なんか親友の記念すべき時を一緒に過ごせたっていうのは、嬉しいですね。

そっから、スペインの写真なども見せてもらいつつ…
結局輪駆は2時半ころまで居座りました(笑)
外は雪です、しかも落雷付き。
さすがにそんなところに放り出すのも可哀相なのでしょう。

で、12時ころからのまったりした時間…
大掃除が始まって(キッチン周り)、この3ヶ月の汚れと戦っている様を観察していました(3ヶ月でこれだけ汚れちゃうんですね、気をつけないと大変だぁ)。
あと、ロボコンとか見てた(笑)

でもね、ホント旦那さん良い人で。
幸せ者ですよ、ねぇ。
なんか見ていてほのぼのできるんですよね。
(ってか来すぎだろ、って話ですが・笑)
早くもっと大きな幸せがやってくるといいですね。

まだ降り続く雪の中、駅まで姉に送ってもらう。
雪国の冬って、なかなか体感できない南国者ですが、あの道路中央のスプリンクラーが勢いよく水を吐き出すとことか、ワイパーで雪がごっそり取れる瞬間とか…
雪国で暮らすのは、ホント大変だと思います。

多分南国育ちの僕には、考えも出来ない…
北海道で暮らしたいとは言いつつも、それはやっぱり夢のままで取っておく方がいいのかなぁと思います。

***

『きたぐに』の急行券を購入して、また来年会いましょうとGA GA姉と別れて、駅構内へ。さすがに午前3時だから、駅内も閑散と…しているわけもない。
『きたぐに』に乗る人が結構いるから、それなりに人通りがある。
(まぁ、それなりに、程度だが)

で、『きたぐに』
新潟〜大阪間を結ぶ、夜行急行である。
前の会社にいたころは、結構こいつと併走する時間に帰ったりすることもあったのだけれど…(大阪23:20頃発)実際に乗るのは初めてである。

寝台車と普通車を連結しているのだが…

この、普通車って奴、乗ったことある人はわかるかもしれないが、なんか普通の車両とは違うな?と思いませんでした?
それもそのはず、この普通車両は、実は寝台車なんです。
寝台車の寝台部分を折りたたんで、4人掛けの座席に変身する…
そんないかした車両を利用しているんですね。

でも、これ…
元々寝台が3段式のしょぼい…せっまい奴なんですけれど。
寝台を収納しても、4人乗り。
手間の割には、1人しか収容力が増えないってのは、意味あるのだろうかと思ってしまう。

寝台料金は高いので、寝台はガラガラだし…
自由席は結構人も乗ってるけれど(一応、帰省時期ですし)、横になって1人で2席分居座ってる人もいるし…

これだったら寝台料金安くして(どうせ3段式なんて寝心地最悪なんだし)、全席寝台とかにした方が効率良いんじゃないかなーと思うのです。
そうやね、急行料金にプラス1,500円で寝台にすれば、皆結構使うと思うんだけれど…(寝台料金って6,000円位するの)どうでしょうねJRさん?

まぁ、僕は福井までしか行かないので、むしろ座る必要もそんなになくって、最初は座っていましたが、色々車内を探検したくなって、あっちをウロウロ、こっちをウロウロと。
寝台を覗いて、どうやって折りたたむんだろうとか考えてみたり。
デッキで写真撮ったりしながら…

石川県内が、強風のために20分程遅れて福井駅着。
遅れたお陰で、乗継時間が短く…逆に嬉しい感じになって。
福井駅前も、じっとり重い雪が少し積もっていたので、雪だるまとか作って1人でうひゃうひゃしてました。

200712310439000.jpg
(↑雪だるま、不恰好)

福井からは、快速で敦賀に。
ってか、初めて自動運転のエレベータを飛び越しました。
(センサーを飛び越して、動かないエレベータを歩く)
…馬鹿。
しかし、アレやると出口のセンサーに引っかかって、
警告音なるね(こちらからは乗れません、的な)
良い子はまねしちゃだめですよ♪

快速は全然客も乗ってなくて、爆睡。
敦賀で大阪行きに乗換えて、また爆睡。

近江舞子辺りで日の出が近づいていて。
堅田ではもう日の出していて。
危うく初日の出かと思うところだった(笑)

何とか高槻で無事下車して、家へ。
いやいや、すごい旅だった。

***

なんせ、新潟行くって決まったのが前日の22:40頃。
んで、金沢で途中下車するって決まったのが当日の9:00頃。
すっごい…予定なんて一切存在しない旅でした。

こういうのって楽しいよね。
新潟って決めてくれたヒロトさんには感謝です。
あと、ご飯誘ってくれたGA GA姉夫婦には、僕が結婚したら、いの一番に松山招待しますから、楽しみにしててください。

また新潟行くぞ!!
今度は佐渡、いかなきゃ!!
posted by 輪駆 at 22:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
謹賀新年!
突然お邪魔します(^^)
新潟来られたんですね!
あまり何もないとこですが、佐渡もいいですが・・・ビッグスワンでのアルビ観戦ぜひ一度いらしてみて下さい!!!
レッズに続く動員の4万前後のオレンジに染まったスタジアム、鳥肌がたちますよ(笑)
お待ちしております♪
Posted by 新潟在住アルビのサポ at 2008年01月01日 11:16
>新潟在住アルビのサポさん。
はじめまして、そして訪問ありがとうございます。
私もオレンジなJ2チームサポなんですけれど…町中にアルビ色が(特に古町のローソンとか!!)あって、これだけ県民に根付いているのが羨ましいなぁ…と思いました。
(もちろん、いつかは越してやるぞとの思いもありますが・笑)

いずれ、コチラからJの舞台でアウェイとして乗り込んで行きますので、その日が来たら是非迎え撃って下さい。
Posted by 輪駆 at 2008年01月01日 11:29
あっ・・愛媛サポさんでしたか(^^;
でも同じオレンジのチーム、そして愛媛からは青野君が来てくれたり(力発揮できぬまま地元へ帰ってしまいましたが・・・)今度来る川又君や黒河君に愛媛とは縁がありますよね♪(助かります!)
是非アルビで活躍してほしいものです!
愛媛も天皇杯、すばらしい活躍で影ながら応援してましたが(アルビは早々に敗退したため・・・)あと一歩でしたね!
アルビも降格しないよう、J1の舞台でなんとか待ってますので是非対決しましょう!!
お互い頑張りましょうね!!!
Posted by 新潟在住アルビのサポ at 2008年01月03日 19:22
オレンジなチーム何気に多いですからね(笑)
天皇杯はホント皆さんが応援してくれていて、こちらも力になりましたし、この勢いをまずは来年のJまで持っていって、底辺からの脱出を目指すべく来年も戦いますよ!!

ホント、お互い頑張りましょう!!
Posted by 輪駆 at 2008年01月03日 21:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。