2008年04月09日

中央本線の旅。

4/5,6と東京に言っていたのは前述の通りですが。
今回はお金もないので、往復“青春18きっぷ”だったんです。

大人しく東海道本線使えば、片道9時間程度なんですよ。
(運賃は8,610円だから、6,000円位得)
でも、東海道本線はつまらないんですよ。

いまさら富士山って言われてもねぇ。
新幹線に比べると、見えるポイント限られるし。
全体的に18きっぷシーズンは乗客多いし。
(特に関西圏〜静岡にかけてのあたり、って半分以上!!)
これっていうグルメもない(駅の中では)ので、
東海道本線を18きっぷで旅するのは、
結構苦行な部類に入るのです。

だから、今回は早めに関東を脱出して、
新宿〜甲府〜諏訪〜中津川〜名古屋と繋がる、
中央本線の旅をしてみようじゃないかと!!

そんなことを思い立ったわけです。
行きの東海道本線の中でね。



*乗換時刻表*

新宿発 9:51
↓  (特別快速)
大月着 11:24
  発 11:45

甲府着 12:41
  発 12:59

小渕沢着13:38
   発14:11

塩尻着 14:57
  発 15:22
↓  (快速ナイスホリデー木曽路)
名古屋着18:17
   発19:00
↓  (新快速)
米原着 20:08
  発 20:16
↓  (新快速)
高槻着 21:22


(注:あくまで乗車記録であり、最速時刻ではありません)

***

とまぁ、こんな感じです。
結構待ち合わせ時間も短い(長いのでも小淵沢での40分程)し、快速電車が多かった(特に鬼門の“中央西線”→Wikiを快速で一発通過できたのはでかい)ので、かなり楽な旅でした。
お客さんも少なかったし(東海道線に比べて)、結構余裕持って着席できた区間の方が多かった。

と、覚えている限りの小ネタを…

*特別快速内は爆睡、ほっとんど覚えてない(笑)
*大月では念願の(!?)「コロッケそば」を食べる。コスイネン部長〜♪
*甲府に向かう途中の「勝沼ぶどう郷」駅は桜がめっちゃ綺麗やった!!
*もちろん甲府付近の沿線は一面のぶどう畑。
*甲府ではSLフィーバーでえらいことになってた。
SL
やっぱりSLって人気あるんだねぇ。
僕の乗った列車と発車時刻が同じだったので、鳴り響く汽笛の音はしっかり聴けましたよん。
*小淵沢ではハイブリッド列車(小海線)…は残念ながら見られず。いつか乗りたいな、鉄道ハイブリッド。
*諏訪湖を見るとあの苦しかった日々を思い出す…
*ナイスホリデー木曽路はガラガラ、快適〜♪
*鶴舞あたりで綺麗な夕焼けを見るも…夕日はビルの陰に隠れてほとんど見られず。
*名古屋では念願の『3,4番ホームのきしめん』を食べる。

***

写真ものっけたいんだけれどね。
まぁ、何か機会があればってことで…

中部北陸方面では、篠ノ井線の「姨捨」駅(景色が凄い)とか行ってみたいなー。
また秋頃目安に色々考えようっと…

コロッケそば
posted by 輪駆 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。