2008年05月30日

BEATBRAKER'08

5/29(木)

BEATBRAKER'08-the rainy season special-
@OSAKA MUSE

Act:soulkids/KELUN/lego big morl/片山ブレイカーズ&ザ★ロケンローパーティ/FoZZtone


***

BEATBRAKER'08

今月6本目のLive。
要するに5日に1回Live行ってる計算だ。
今年は去年以上にハイペースで、今回で22本目。
去年が31本だったので、これは更新できそうな予感だが…

今回のLiveは「片山ブレイカーズ&ザ★ロケンローパーティ(以下:片山B)」が出るというので、行くかどうかで迷っていたのだが、5/21のLiveをみたら、そりゃ行かずにはいられないでしょ!!
ということで、4日前位にチケット購入。

京都からわざわざ大阪まで大移動して、
京都のバンドを観にいったわけだ(笑)



18:30開演で、到着が19時少し前。
「まさか片山Bがトップバッターってことはないよな…」
と思いながら、入場。
お目当てアーティストを聴かれたときに特に何も言われなかったので、大丈夫みたい。

入ったら、中では「soulkids」がやってました。
名古屋から来たというこのバンド。
(6/1のサカスプにも出演すると、ただ、「鶴」とかぶっとる)
なかなかなROCKバンドだったが…特に琴線には引っかからず。

でも、横にいたsoulkidsのパス(関係者用)を付けた人が持っていた…“今日のLiveの出演順”の紙を偶然に見てしまう。
によると…片山Bはトリ前、4番手らしい。
トリじゃないのは残念だが、楽しもう♪

2番手は「KELUN」。
こちらは3ピースのROCKバンド。
どうやら今回はROCKバンドばっかりみたいだな。
結構盛り上がってたし、僕もつられて拳振り上げてました。
(それでも、控えめに、だったけれどね)

3番手は「lego big morl」。
FM802の「SONIC STYLE」を聴いている人ならお馴染みだろう。そう、“堺から世界へ”でお馴染み『MUSIC CHALLENGE』で初代チャンプに輝いた、新進気鋭のROCKバンドである。
これは、結構良かった。
まず、4ピース(ツインG,B,Dr)なのだが、普通Vo.&G.がセンターに立つのがこういう系のバンドの基本だと思うのだが、Vo.&G.は何故か向かって右側に、センターにはマイクもおかずにG.が立っている。
こういうのはインパクトがあって面白い。
そして、MCはVo.&G.がするのだが、はっちゃけてて面白い。
しかも、TUT*YAでバイトしてるらしい(笑)
今月は2回しか入れませんでしたーって謝ってました。
それだけ、出番が増えたということなのだろうなぁ、さすがFM802、さすがマーキー兄さん。

肝心の曲も、Radioで聴く以上にガッツリとROCKしてましたよ。
うん、さすが初代チャンプだけありますね。

***

そして、4番手が片山Bである。
今までは4か3ピースバンドばっかりだったのだが、片山Bは5ピース。しかも片山さんはVo.のみ(たまにG.もするが、弾き語りメインだしなぁ)。
ちょっと系統が違うような…?とも思ったが。
会場の最前列辺りはどうやらFoZZtoneファンが多いみたい。
そして、周りを見る限り片山B目当ての人は少なそう…
ちょっとアウェイ気味だけれど、盛り上がるかな…と思ってましたが。

まぁ、そんなのは毎度ながら杞憂に過ぎないわけで(笑)

***セットリスト***

*頭の中(更新、[はてなならべ])
*ミラーボール
*火の玉ハート
*○月×日
*鏡よ、カガミ
*ぬまぬまぬ
*夢のような人生を


***以上、セットリスト***

うーむ、ちょっと順番違うかもしんない。
なんせ「覚えよう!!」という意志が「暴れよう!!」という意志に軽く負ける
まぁ、ソレこそがロケンローパーティの真髄なのだけれど。

MCでは、片山さんが世紀の大失言をしてました。
何かってのは、行った人だけの秘密って事ですので。
また今回も「どうせお前らmixiに書くからなぁ」って言ってました。
(前回のLiveでも言ってた)

で、Liveの方はというと…
いやーやっぱり思いっ切り踊れ(暴れ)られます。
それを意識したようなセットリも最高ですし、
早く[火の玉ハート]でも、踊りどころを掴みたい!!
(新曲って逆に踊りどころ掴み難いですよね)

もっちろん、C&Rもありますよ。
こんときの片山さんの生き生きとした“目”が最高です。
同い年とは思えないくらい、若い“目”をしてます。
これだけ生き生きしたLiveをする人って、意外とすくないんですよ。

その、生き生きさをナマで感じると、
踊らずにはいられなくなる、と。

だから、他目当てな感じの人でも、
結構踊ってる人とかいましたし、
流石だぜ片山ブレイカーズ!!って思っちゃいました。

大阪城ホールで満員の中やってる某(なにがし)鳥とかよりも、
片山ブレイカーズ最高です。
『ろっけんろー うぃる ねばー だい』
と、あえて平仮名表記で書きたくなるようなー
(騒音寺の曲…本当は英語書き…ですが、フレーズが気に入った・笑)

***

片山Bが終わった後は、まったりと後ろに下がって、FoZZtone。
まぁ、普通に楽しかったです。
とはいえかなりのお疲れモードでしたので、
ぼへーっと聴いていただけですけれど。

Live終了後、勢いで6/30のチケットを購入。
(@心斎橋クラブクワトロ、1,000円)

6/30のチケット

さすがに登場順は教えてもらえませんでした。
(というより、まだ決まってないだろ)

対バンがロッカトレンチや8otto等と結構豪華なので、1番手だったらやだなぁ、と思うのですがどうでしょうね。
何とか間に合えるように頑張ろうと思います。

たいじゅさん(Dr.)がいたので少しだけお話しする。
最後にぐっと握手したのです。
が、僕そのすぐ後にトイレ行っちゃって…

…何やってるんだか、僕(-_-;)

***

ところで、今回のLiveのチケットには
『雨天の場合、ご来場の方に飴のプレゼント有り。』
とありまして(多分、イベントタイトルが「-the rainy season special-」なので、『雨』と『飴』をかけたダジャレなのだと思うがどうなのだろう…)。

この日の朝はご存知の通り、関西土砂降りだったのですが、
何せお天気回復男の輪駆さんですから。
(ハレオトコ、というほど晴れてないので)
昼からは晴れ間も出る勢いの天気となり、Live中も雨の気配は一切なく、当然のことながら飴のプレゼントはありませんでした。

うーうー。
posted by 輪駆 at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Liveレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。