2008年03月10日

第9話「オタンカーメンの呪いだコロン!」

はい。
今日はしっかり正座して見ましたよ。

いやーのっけからボヤやんの見せ場だもんなー
ボヤやん派としてはたまらんねこりゃ。
重ね重ねも年齢を重ねてしまって、若い頃の切れがないのが悔やまれるが、最近はそれも余り感じさせない動きをしておって、非常に嬉しいところなのです。

続きを読む

2008年03月03日

6〜8話のヤッターマン。

北海道旅行中で見られなかったヤッターマン。
6話の『花の都のファッションだコロン!』
7話の『セレブ姉妹もつらいよだコロン!』

そして今日の第8話『おだいばテレビに潜入だコロン!』の3話。

日曜月曜でまとめて見ました。

6話は面白かったです。
7話はリアル叶姉妹に(ある意味)吹きました。
8話は良いのかよ、それっ!!って言う感じに吹きました。

来週辺りからチャンとレポりますけれどね。
『もうちょっと頑張れよタツノコプロ!!』
と言いたいです。

そろそろ安定期に入らないと現代のFanは着いてきてくれないぞ〜。



そうそう、4/5,6に吉祥寺で山本正之大先生のLiveがあるんだけど。
うなぎ君一緒にどうだい?
アニソンしばりなんで、多分『生の声』が聴けますよ♪

2008年02月11日

第5話『王子とチョコレート城だコロン!』

お仕置き三輪車
はいっと。
毎度おなじみヤッターマン。
やっぱりリアルタイムで観られるのは幸せです。

そういや先日大学時代の友人に、
椅子に座るなり『そういやヤッターマンが…』って話されて、
ゴメンついついスイッチ入っちゃったよ(汗)

ボカンのこととなると見境がなくなる僕ちゃんですが…
反省しろよ、ボヤッキー!!

続きを読む

2008年02月06日

その『きらめきマン』の話。

折角CDまで引っ張り出したのだから、
ついでに『怪盗きらめきマン』の話でもしようかと。

と言っても、僕ちゃんは、
リアルタイムで見られなかった(奈良県内はテレビ大阪の映らない場所が多い)のですよ。
だから、後日にうなぎ氏からビデオを送ってもらって…
(それも、ビデオを録画した奴だったはずだが)
とりあえず一通りは見たのです…

続きを読む

2008年02月05日

ヤットデタんです!!

お仕置き三輪車

よーやく買えましたよ。
音屋吉右衛門『ヤッターマンの歌』。




えぇ、あの物議を醸し出しまくってるコレですよ。
ボカニストですし、やっぱり手元に置いておく必要があるのです。
しかし、なっかなか見つからなかった…
危うくTUTAYAで借りて済ませるところだったが、
我慢の勝利ですね(結局四条のJEUGIAで購入)。

続きを読む

2008年02月04日

第四話『北の国キャラ2008だコロン!』

前回ほどの詳細な内容は書きませんぜ。
詳しくあらすじや見所を知りたいアナタは、
“からっぽのうなぎ〜”をオススメするぜ!!
(と、丸投げ)

という訳で、個人的に気になったところをダイジェストで。

今回はテンポこそ良かったものの、
ちと笑いに欠けたかな?
この辺のバランスはかなり難しいけれどね。

続きを読む

2008年01月30日

ヤッターマン×トウシバ

説明しよう!!
ポータルサイトからひっそりリンクされている、
それが『ヤッターマン×トウシバ』

これの第1話が29日に遂にUPされたのである。

ヤッターマン×トウシバ

続きを読む

2008年01月28日

第三話『バカデミー賞を獲るのだコロン』

今日はリアルタイムで正座して観られました〜
やっぱりリアルタイムで観ると5倍楽しいね♪

と、三話目になってくると、いよいよテンポもエンジンもスイッチが入ってきつつありますよ、一話目だけ観て落胆しちゃったYouも、騙されたと思ってこれからはしっかり見続けましょう。

最初から言ってますが、『噛めば噛むほど面白い』
まさにスルメのようなアニメがボカンシリーズですから!!

続きを読む

2008年01月21日

第二回『ナニワのたこ焼き王決定だコロン!!』

2回目。
早速仕事で録画したのを見る羽目に…
くぅ、悔しすぎるぜ(つД`)

さて、まぁ、2回目ということで、
まだまだ『話の流れ』が出来てない感じ。

ナレちゃんの『今後の活躍に期待したいところである』
というのは、そのまんまボカニストの心の声であろう。

簡単に流れを触れていきましょう。
(あんまり簡単じゃなくなったが)

続きを読む

2008年01月16日

情熱は皆、同じ。

いやいや、ホンマごめんなさい(つД`)

よみうりテレビのBBSに感想を書き込んだのは良いのですが、
仕事中で慌てていたせいか、とんでもないスカポンタンをやらかしました。

御大、山本正之大先生を、
山本正行大先生って書いちゃってた…

やっぱり仕事場のPCだと、変換が学習しきれてませんね。
ママよりこわ〜いお仕置きも、甘んじて受けますのでご容赦を。

続きを読む

2008年01月15日

実写版「マン」の三悪キャスト

スポーツニッポンより。
実写版『マン』の三悪キャストが決まったと…

『深田ドロンジョ“爆乳ポロリ”ある!?』

ドロンコ:深田恭子
ボヤやん:生瀬勝久
トンズラ:ケンドーコバヤシ

あれ…

なんか、しっくりきてる(笑)

ってか生瀬さんにしろ、ケンコバにしろ、
『(輪駆が)顔見て判別できる数少ない有名人』
というところを使ってるのにビックリ。
(しかも、“好き”な部類の有名人だし)

…ちなみに、深田恭子は5人位の女優さんの中に混ぜると、
多分わかりません、そんな気がします。
(その程度です、輪駆の知識なんて…)

アニメ版も好スタートを切ったし
(子供向けアニメなのを忘れて「旧作と違う…」とか文句ばっか言ってる一部旧作ファンはこの際置いておきましょう…)

新作(旧作)と全く別のものと考えるなら、
(毎回言っているが「マン」の名を借りた別世界だと)
これは結構面白い映画になるんじゃないかな?

でもやっぱりポロリは皆期待するんだよなぁ…

2008年01月14日

第一回『ヤッターマン誕生だコロン』(追記した)

と、いうわけで、記念すべき第一回。
正座して見ました。
(終わった後足がしびれたのは仕様ですね)

正直に言うよ…

『やるじゃん、タツノコっ!!』

続きを読む

今日が記念すべき一日!!

いよいよ。

本日19:00〜

『ヤッターマン』の放送開始である。

うん、今からドキドキしてます。

どんなんなんじゃろうなぁ。

放映前特番も見ましたが…

1号・2号の声はほっとんどなかったけれど。

山寺さんは合格点です。

(富山さんと比べること自体が間違ってますし)

また、終わったら感想書きますね。

みんな、せっかくの祝日なんやし、

見てくださいよ。

では、また。

2008年01月11日

ネタが尽きません。

もはや嬉しい悲鳴(笑)

***

今日の郵政

…遂に連絡がなくなりました。
早くも諦めモードでしょうか?
せめて一週間は頑張れよっ!!

***

今後の書きたいなーと思うネタ。

*Fightersの今季をどう見るか(どうなるファイターズ)
*2月の北海道旅行に関して(北海道)
*今季の愛媛FCの紹介(愛媛)
*個人的私怨(笑)
*12月のキーワード(雑記)

…etc

***

でも、これだけ書きたいことがあるにもかかわらず、
今日のネタはさっきNEWSで見たボカンネタ。

続きを読む

2008年01月09日

もう一週間切ってます。

今日の郵便局

『まだ見つかりません…』
だけなら良かったのだが。
『もしかして、返送先の宛名書いてないとかないですか?』
…んなわけあるかっ!!

…ないですよね??
多分誤配だろうなぁ、死ぬ気で探せよ〜

***

はい、こっから本題。

いよいよ、来週の月曜日(成人の日)に、
よる7時から、『ヤッターマン』放送開始です。

って訳で、もう一度おさらいしておきましょうね、はい。

続きを読む

2007年12月20日

遂に!!

ヤッターマンのポータルサイト(Byタツノコプロ)と、
ヤッターマンのアニメサイト(Byよみうりテレビ)が、
オープンしましたよー♪

さぁさぁ、早速観にいってくださいよ。
そーれ、ポチッとな。

ポータルサイト(映画版とかボカンシリーズ時代のも網羅)
http://yatterman.jp/

アニメサイト(あくまでアニメ版に特化)
http://yatterman.tv

続きを読む

2007年12月12日

どんな困難も立ち向かうのがボカニスト。

えーと…

OP曲がカバーされた『ヤッターマンのうた』だというのは、
前にどっかで喋ったと思うんですけれど。

さりげにED曲も決まっておりました。

み…

ミヒマルGTの「diverge」ですってよ!!
記事

続きを読む

2007年11月26日

アニメ版とは別物。

三池監督作品(『ゼブラーマン』とかの)で注目を浴びているのかもしれない実写版『ヤッターマン』。

これのヤッターマン1号(高田ガン)役に、
嵐の櫻井翔君が抜擢されたと、Yahoo!のTOPに踊ってました。

残念ながらテレビを全く見ないので、
桜居くん…もとい櫻井くんの顔すら浮かびませんが。
(やっぱり“さくらい”って打つと桜居がでるなぁ…)

ジャニーズのヤサっぷりと、歯が光るほどのイケメンっぷりは、
まさにヤッターマン1号に相応しいんじゃないかなと。
1号なんて演技の腕問われないしな、アニメテイストなら。

***

まぁ、賛否両論激しい実写版『ヤッターマン』



生粋のボカニストを目指す輪駆としては、
この実写版には、期待していません。

…っていうと語弊がありますが。

ってか、あの世界を実写でやる(しかも1話しかないのに)ってのは、もはやボカンシリーズの基本である『マンネリズム』を完全に無視することになります。
マンネリズムのないボカンなんてボカンに非ず。

だから、内容は期待しないのです。
というより、過度の期待は絶望しか生みません。
大きな心で鑑賞すれば、三池さんは楽しい映画を作ってくれる監督ですので、ヤッターマンという名前と、キャラクターを借りた別物だと思って見ることが重要なんだろうな、と思います。

でも、この実写版『マン』が大きな一歩を踏み出した。
そのことは素直に評価したいし、相乗効果でボカン完全復活(→タイムボカンシリーズの冠を持った新作放映のこと)の夢も膨らむかもしれませんし、ボカンで育って大人になった輪駆としては、少しでも観客動員に貢献しなければ、と思ってます。

まぁ、事前にアニメ版で、世間の人々に刷り込み直しができますし。
これからのキャスト次第ではかなり楽しみなものになるんじゃないかと。
そういう意味では嵐の櫻井君なんてのは、ナイス人選!!
(顔も知らないけれどね・翔)

そして、徐々に明らかになってゆくアニメ版の情報も、
これまたアクダマン〜♪
…もとい、これまた楽しみでありんす(竜子ちゃん風)

2007年10月31日

アーティスト募集中。

久々のヤッターマンネタです。

毎週少しづつその詳細が明かされてゆく『ヤッターマン』ですが、
今回発表されたものは

『ヤッターマンのうた』を歌うアーティスト募集!!

というもの。
さすがに月曜夜7時に山本節をそのまま流すのは、
日テレ(よみうりテレビ)的にはNGだったようです…が、
まぁ、うなぎ氏も書いたようにこれは良い判断やと思います。

となると、どんなアーティストが歌うとよろしいか、
という問題になるのですが…

続きを読む

2007年10月10日

輪駆とボカンシリーズ。

折角だから、輪駆とボカンシリーズの出会いとかを書いてみる。

『ヤッターマン』が放送開始されたのは、1978年1月1日。
(元旦に新番組が始まるようなご時世だったんですね)
輪駆の誕生日は1978年12月11日。
そう、まだ生まれてすらない(いろんな意味で)。

で、最終シリーズ『イタダキマン』開始が、
1983年だった…当時の輪駆はおよそ5歳。
で、見ててもおかしくない歳ではあるが、全然記憶に無い。

多分…だが、
タイムボカンシリーズといえば、フジテレビ系列土曜夜6:30が開始時間。
だが、諸般の理由により、我が地元愛媛『テレビ愛媛』は金曜夕方5:25〜開始と、当時のポスターに書いてある(参考文献:タイムボカン全集)。ついでにいうと『タイムボカン』と『ヤッターマン』はネット局に入ってすらいない。

まぁ、理由としてはまだ当時は『南海放送』と2局しかなかったから、TBS系列かテレ朝系列のどっちかの番組でもやってたのだろう(テレ朝系列は高校生位になるまで愛媛には存在しなかったので、ドラえもんはフジテレビ系列の番組とばかり思ってた)。

金曜の17時なんて、家にいない時間だ。
当時の輪駆は近所の友人と、夜遅くまで遊びまくってた。
(確か、小学校入学以前からそうだったはず)
家でテレビにかじりつくなんてのは、記憶にも薄い。
(その代わり、19時以降の番組はよく見てた覚えがある)

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。